平成29年度第1回未病産業研究会を開催しました!

掲載日:2018年3月17日

平成29年度第1回未病産業研究会を開催しました!

平成29年8月25日(金曜日)に平成29年度第1回未病産業研究会を開催しました。
第一部は、神奈川県からME-BYOサミットをはじめとする未病についての各種取組を説明させていただき、産学連携については、帝京大学大学院の中尾教授から、未病指標の概要と社会実装のための産業導入についてお話をいただきました。
第二部は、会員のプレゼンテーションとして、イオンタウン株式会社の木村様から、小田原市で計画されているショッピングセンターの概要とそのコンセプトについて、株式会社みずほ銀行法人マーケティング部の長瀬様から、未病産業の創出のための企業間連携プラットフォームの構築について、株式会社みずほ銀行国際営業部の村上様から、中国越境ECの概要と事業拡大に対する留意点等について、それぞれお話をしていただきました。
その後交流会として、当日ご登壇いただいた方々を中心に、名刺交換や情報交換がおこなわれました。
今後も、会員ニーズを反映しながら、より実効性の高いテーマ・内容で研究会を開催していく予定です。

研究会研究会

概要

日時 平成29年8月25日(金曜日)15:00から18:00
場所 ワークピア横浜 くじゃく(横浜市中区山下町24-1)

≪第1部≫ 勉強会(15:00から16:20)
〇あいさつ
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 有泉未病産業担当課長
〇神奈川県の未病の取組及び今年度の未病産業研究会の活動について
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 有泉未病産業担当課長
〇ライフステージに応じた「未病改善」の取組みについて
神奈川県保健福祉局健康増進課 未病対策グループ 齊藤主査
〇神奈川ME-BYOリビングラボについて
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 
次世代社会システムグループ 齊藤グループリーダー
〇未病指標の社会実装に向けた産業導入について
帝京大学大学院 公衆衛生学研究科 教授 中尾睦宏氏
〇質疑応答

- 休憩 (16:20から16:30)-

≪第2部≫ 企業プレゼン (16:30から17:30)
〇小田原ウェルネス・リビング -健・交・楽のHealthy Aging Town- 構想
イオンタウン株式会社 開発企画本部 開発統括部 関東開発部 
部長 木村高郎氏
〇未病産業の創出 -有効な処方箋を探る-
株式会社みずほ銀行 法人マーケティング部 医療・特定法人チーム
医療分野 担当部長 長瀬徹哉氏
〇中国越境ECを通じた事業拡大について
株式会社みずほ銀行 国際営業部 次長 村上基氏
〇質疑応答

≪交流会(名刺交換会)≫(17:30から18:00)※任意参加

資料

平成29年度第1回未病産業研究会次第 [PDFファイル/54KB]
神奈川県の未病の取組み及び今年度の未病産業研究会の活動について [PDFファイル/636KB]
ライフステージに応じた「未病改善」の取組みについて [PDFファイル/886KB]
神奈川ME-BYOリビングラボについて [PDFファイル/301KB]
未病指標の社会実装に向けた産業導入について [PDFファイル/812KB]
未病産業の創出 -有効な処方箋を探る- [PDFファイル/763KB]
中国越境ECを通じた事業活動について [PDFファイル/1.15MB]
ウォーキングキャンペーン紹介チラシ [PDFファイル/125KB]
企業対抗ウォーキング広報チラシ [PDFファイル/642KB]
第1回未病産業研究会参加者名簿 [PDFファイル/72KB]
未病産業研究会会員名簿(平成29年8月1日現在) [PDFファイル/139KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019