第4回未病産業研究会勉強会・交流会を開催しました!

掲載日:2018年12月11日

平成30年度第4回未病産業研究会勉強会・交流会を開催しました!

平成30年11月26日(月曜日)、平成30年度第4回未病産業研究会勉強会・交流会を開催しました。今回は、事業化促進へ向けたマーケティング戦略と、それを支援する仕組みづくりをテーマに、事業構想大学院大学の西根教授より未病ビジネスのマーケティング戦略について、カゴメ株式会社の信田様よりマーケティングにおける臨床研究の重要性について、お話をいただきました。また、神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室の天城副主幹より神奈川県が推進する企業のシーズと地域のニーズをつなぐ取り組みについての紹介がありました。また、未病産業研究会分科会設立に向けた会員企業提案として、株式会社村田製作所から疲労ビジネスのプラットフォーム作りついて、株式会社メディンプルから企業保有データを起点としたビジネスについて、ビオスピクシス株式会社から睡眠改善による未病対策&健康経営の実現についてお話をいただいました。
その後交流会として、名刺交換や情報交換がおこなわれました。
今後も、会員ニーズを反映しながら、より実効性の高いテーマ・内容で研究会開催していく予定です。

勉強会交流会

概要
日時:平成30年11月26日(月曜日) 13時30分から17時00分
場所:AP横浜駅西口 4階会議室D+E
第1部:勉強会
1.未病ビジネスのマーケティング戦略~ヘルスプロモーションとヘルスケアビジネスの両輪を回す~
事業構想大学院大学 客員教授 西根英一氏
2.マーケティングにおける臨床研究の重要性
カゴメ(株) 健康事業部 信田幸大氏
3.神奈川県が推進する企業のシーズと地域のニーズをつなぐ取組み
神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 次世代社会システムグループ 天城副主幹
4.分科会設立に向けた会員企業提案
〇疲労ビジネスのプラットフォーム作り
(株)村田製作所 営業本部 医療機器販売部 シニアマネージャー 伊佐孝彦氏
〇企業保有データを起点としたビジネスを考える
(株)メディンプル 代表取締役社長 清田陽司氏
〇睡眠改善による未病対策&健康経営の実現~睡眠の可視化と学びの場による行動変容の推進~
ビオスピクシス(株) 代表取締役 仙波修氏

第2部:交流会(名刺交換会)※任意参加 

公開資料
平成30年度第4回未病産業研究会勉強会・交流会次第(PDF:37KB)
未病ビジネスのマーケティング戦略~ヘルスプロモーションとヘルスケアビジネスの両輪を回す~(PDF:5,067KB)
マーケティングにおける臨床研究の重要性(PDF:1,567KB)
神奈川県が推進する企業のシーズと地域のニーズをつなぐ取組み(PDF:1,598KB)
企業保有データを起点としたビジネスを考える(PDF:681KB)
睡眠改善による未病対策&健康経営の実現~睡眠の可視化と学びの場による行動変容の推進~(PDF:1,462KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる