休養分科会第2回活動報告会

掲載日:2021年8月20日

未病産業研究会 休養分科会 第2回活動報告会

今回、未病産業研究会会員をはじめとする企業の皆様と事業連携を図り、将来のビジネス機会を創出するため、「2030年ヘルスケア産業を牽引する休養市場創出へ」~休養市場規模推計発表と東西を繋ぐ休養アライアンスについて~と題した、休養分科会の第2回活動報告会を開催いたします。

2021年6月開催の第1回活動報告会には、70名を越えるセミナー参加と、休養分科会への期待が寄せられ、当分科会としては参画にご興味のある企業・団体様とのアライアンスを加速させたいと考えております。

そこで、2021年9月に発表予定の「2030年休養市場規模」のご説明とともに、昨今注目されているストレスや疲労へのアプローチとして「休養」というキーワードで、共に市場創出を目指す企業・団体様との連携、「休養アライアンス」の現在の状況を説明させていただきます。
また、セミナー内では当分科会への参画方法と共に、具体的に進んでいる各プロジェクトや、2022年に向けた「休養」の啓発キャンペーンなどのご案内などもさせていただく予定となります。

ご関心のある企業の皆様、ぜひご参加ください!

開催概要

  • テーマ:「2030年ヘルスケア産業を牽引する休養市場創出へ」

~休養市場規模推計発表、東西を繋ぐ休養アライアンスについて~

  • 日時:2021年9月16日(木曜日)16時00分-17時00分
  • 形式:ZOOM
  • 対象:未病産業研究会会員、及び休養市場に関心のある企業の皆様
  • 定員:100名(申込み先着順)
  • 参加費:無料
  • 主催:未病産業研究会「休養分科会」
  • お申込方法:以下のウェビナー聴講登録用リンクから事前登録をお願いいたします。

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEsce-vqz8rHtDHSrvCxfEehvFg8LsRVeLz

 

プログラム

1.2030年休養市場規模について
○休養分科会運営事務局より

2.休養アライアンス構想について
○休養分科会運営事務局より
・休養啓発キャンペーン「休養週間」の設定と2022年の展開
・日本の基幹ヘルスケアデータプロジェクト「ココロの体力測定2021」

3.休養分科会への入会方法について
○休養分科会運営事務局より

お問合せ先

未病産業研究会事務局
(神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室 未病産業グループ内)
 住 所 〒231-8588 横浜市中区日本大通1
 電 話 045-210-2715 ファクシミリ 045-210-8865

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa