電子母子手帳「母子モ」からバックアップされるデータ

掲載日:2018年3月5日

マイME-BYOカルテ画面イメージ電子母子手帳に入力されたお子様の予防接種の記録や妊婦健診記録などを県が運用する「マイME-BYOカルテ」(※)でバックアップいたします。

※「マイME-BYOカルテ」とは・・

県が運用する、あなたやご家族のお薬情報や健康情報等をパソコンやスマホを通じて閲覧できるアプリケーションです。さまざまな健康情報等を一覧にして見える化するので心身の状態の維持・改善に活用できます。

「マイME-BYOカルテ」と連携するメリット

電子母子手帳のデータをマイME-BYOカルテにバックアップします

  1. 電子母子手帳「母子モ」に入力したデータが自動で「マイME-BYOカルテ」に情報が反映されるので、お子様の予防接種の記録や健診記録とお薬情報をあわせて簡単に情報管理ができるので便利です!
  2. 「マイME-BYOカルテ」に健康記録をバックアップすることで、お子様が大きくなった際も、自身で生涯にわたる健康記録(ライフログ)を残すことが可能です!
  3. 神奈川県が運用する「マイME-BYOカルテ」に大切なお子様のデータをバックアップするので、災害時など、いざという時も大切なお子さんのデータが失われず安心です!

バックアップできるデータ項目

【胎児記録】

性別

胎児体重、妊婦体重

妊婦健診結果、妊婦歯科検診

【お子さんの記録】

出生情報

乳幼児健診

通院・投薬歴

【予防接種記録】

(ワクチン)接種歴

(ワクチン)副反応

※詳しくは「電子母子手帳「母子モ」」からバックアップされるデータ一覧」をご確認ください

電子母子手帳「母子モ」からバックアップされるデータ一覧 [PDFファイル/10KB]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019