ライフイノベーションセンターの概要

掲載日:2018年3月16日

ライフイノベーションセンター概要

(1)ロケーション

東京国際(羽田)空港に近接の好アクセス!

国際線ターミナルと殿町地区を繋ぐ「連絡道路」の整備が決定(2020年目処)
首都高(殿町IC)至近

LICは国内外へのアクセス抜群!

ライフサイエンス関連機関が集積する川崎市殿町地区に立地!

進出機関(一部):国立医薬品食品衛生研究所、実験動物中央研究所、ジョンソン・エンド・ジョンソン東京サイエンスセンター、ナノ医療イノベーションセンター、富士フイルムRIファーマ、サイバーダイン、日本アイソトープ協会、ペプチドリームほか

京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区

(2)土地・建物概要

土地

所在地:神奈川県川崎市川崎区殿町三丁目25番22
敷地面積:8,000平方メートル
土地所有者:神奈川県

建物

用途:研究施設(レンタルラボ)
構造:地上4階建て
延床面積:約16,000平方メートル
スペック:ドライラボ、ウェットラボ使用あり
駐車場:48台

※家賃・条件等に係るご相談は、ページ下部のお問い合わせ先よりお願いします。

(3)センターの機能

機能説明
生産機能細胞の大量培養、再生医療等製品の製造など
試作・研究開発機能再生・細胞医療及び周辺分野に関する革新的技術等の研究開発
産業化支援機能規制緩和、税制優遇、金融支援等の活用
人材育成機能研究人材、レギュラトリーサイエンス人材等
 

ライフイノベーションセンターフロアイメージ

研究開発から臨床の現場に至るフィールドをワンストップで提供

フロア概要