NPO提案型活動基盤強化事業 平成24年度事業(新規募集)

掲載日:2018年4月17日

「新しい公共支援事業」において、NPO等の支援を行っている団体から、この「新しい公共支援事業」のねらいである、NPO等の活動基盤の強化を目的とした事業企画を募集します。
日頃から個々のNPO等と向かい合った活動をしている中間支援組織等の創意工夫を生かした事業企画を実施することで、より多様なNPO等のニーズに応える事業の展開や、県内各地におけるNPO等への支援の取り組みが促されることにより、神奈川のNPO全体の力量が向上されていくことをねらいとしています。
今回、平成24年度の事業企画を募集します。

※本件の募集は締め切りました。

募集する事業の企画

次のいずれかを目的とする事業企画とします。ただし、神奈川県の既存の事業と重複する事業企画を除きます。

  • NPO等の組織運営等の強化を目的とした事業企画
  • NPO等に対する認知・理解の向上を目的とした事業企画
  • その他、NPO等の活動基盤の強化に資する事業企画

参加資格

提案者は、次の要件を全て満たしていることとします。

  1. 地方自治法施行令第167条の4(契約を締結する能力を有しない者及び破産者で復権を得ない者)に該当しないこと。
  2. 神奈川県の指名停止期間中でないこと。
  3. この「事業企画募集のご案内」に示す業務を履行する能力を有すること。

契約期間

契約締結日(平成24年4月)~平成25年3月29日

選考件数

選考件数は限定しません。優れた提案があれば、新しい公共支援事業における他のプロポーザル委託の委託料との合計額の範囲で、できる限り多くの件数を選考します。

委託料

1件あたりの上限額は、3,000,000円(消費税額を含む)とします。
(委託料の支払いは、原則として概算払いとします。)

応募にあたって提出する書類

  1. 事業企画提案書[様式1]
  2. 団体調書[様式2]
  3. 実施計画書[様式3]
  4. 収支予算書[様式4]
  5. 非営利団体である場合 定款、会則等(任意様式)
  6. 参考資料

受付期間・提出方法

書類提出期限:平成24年3月9日(金曜日)17時15分まで
提出方法:受付時に書類の確認を行いますので、提出の際は電話予約の上、直接お持ちください。
平日の8時30分から17時15分まで受け付けます。郵送では受け付けません。
提出部数:2部(1部はコピーでも構いません。)
提出先:神奈川県県民局県民活動部NPO協働推進課NPO支援グループ
〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
Tel045-312-1121 Fax045-312-1166

選考方法

「神奈川県新しい公共支援事業運営委員会幹事会」が、予備審査(書類審査)を行い、「神奈川県新しい公共支援事業運営委員会」が、実施する事業を選考します。

ダウンロード

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa