第4回 かながわ協働推進会議(NPO等と神奈川県との協働推進会議) 結果速報

掲載日:2018年2月26日
開催日時 平成18年5月25日(木曜)18時30分から20時50分
開催場所 かながわ県民活動サポートセンター 協働・交流スペース2
出席者

構成員:NPO等構成員(公募9名)、県構成員(6名)

事務局:NPO協働推進室NPO支援班

<傍聴人:16名>

会議の議題
及び結果
― 結果概要 ―
  • 1. 開会
  • 2. 協議

    (1) 部会等の設置について [進行:坂井NPO協働推進室長]

    • 事務局が作成した「たたき台」を基に、部会の設置要領について協議を行った結果、次のとおりとした。
      • 名称を「NPO等と神奈川県との協働推進会議協働資料作成部会」とする。
      • 所掌事項は、「NPO等と県との協働に関する資料の検討及び作成に関する事項」とする。
      • このほかの条文は、「たたき台」のとおりとする。
    • 部会構成員を、「NPO等と神奈川県との協働推進会議」構成員から立候補した5名と、推薦された3名の計8名とする。
      ただし、協議が一層拡充することができるようであれば、増員することも可能とした。

    (2) 協働に関する実務的資料の作成について [進行:今井世話人]

    • 協働に関する資料は、概ね次の方向で作成していくこととした。
      • 協働の意味・意義の普及や協働事業の実践に役立つ内容とし、市民の目線からまとめる。
      • 「NPO等と神奈川県との協働推進会議」の協議結果を受けて、部会が次の協議の材料となる「たたき台」を作成し、これを基に検討を進める。
      • 資料は、社会状況の変化などに応じて改訂していくことを前提とし、18年度末を目途に、第1版を作成していく

    (3) 協働に関する実務的資料の作成について [進行:今井世話人]

    • 当面、事務局が作成したスケジュール案を採用し、協議の状況によって、適宜、見直していくこととした。
  • 3. その他 [進行:今井世話人]
    • 県が「(仮称)かながわコミュニティカレッジ開設基本構想」の内容を紹介した。
    • 会議の議題について、事務局が整理する以外の検討テーマ等を提案する場合は、電子メール等を活用することが確認された。
    • 今後検討すべきテーマとして、協働事業の期間が終了した事業について、成果の継承のあり方を取り上げるべきとの意見が複数出された。
  • 4. 閉会
― 主な意見 ―

[2-(1)部会等の設置について]

  • 「かながわボランタリー活動推進基金21」の制度をより良くするための会議である「基金協働会議」を「NPO等と神奈川県との協働推進会議」の部会に位置づける提案については、それぞれが目的とすることに相違点があるため、調整が必要になるだろう。現時点では、「基金協働会議」の中で合意が形成されることを待ちたい。
  • 2条の所掌事項のなかに「実務的資料」という表現があるが、「実務的」からイメージされるものは、人によって異なるので、省いた方がよいのではないか。
  • 部会の名称は、「ハンドブック」などの身近な印象がある言葉を使った方がよいのではないか。
  • 部会の名称は、理念的なことを盛り込むより、部会の目的を制限しないよう、むしろシンプルな物にしたほうがよいのではないか。

[2-(2)協働に関する実務的資料の作成について]

  • 資料の作成過程で見出された課題に関する協議結果や協働を取り巻く環境の変化などを反映するため、今年度末に目指すのは、改訂を前提とした第1版とするのがよいのではないか。

[3 その他]

  • 「資料の作成」の次に検討すべきテーマとして、現在の県の制度には欠けていて、他の自治体などで実施されている取組みなどについて検討してはどうか。
  • NPO等と行政の協働事業が実施期間を終了した後、その取組みの成果を次に生かすことや、事業を継続することなどについて、検討する必要があるので、次のテーマとして提案したい。
  • 新たなテーマを提案する手順(道筋)をはっきりさせておきたい。
  • NPO等構成員の間で意見交換をする場を設定することについて、検討していきたい。

このページの先頭へもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa