企業・NPO・大学パートナーシップミーティング in 横浜2017

掲載日:2018年2月25日

県と県内の中間支援組織(※)が連携して、企業・NPO・大学を仲介し、マッチング事業につながる機会を提供します。
スタートは、「パートナーシップミーティング in 横浜」です。このミーティングは、県と横浜市市民活動支援センターが協働して開催します。

ぜひご参加ください!

事業チラシ [PDFファイル/5.15MB]

(※)中間支援組織とは、NPOを支援するNPOなどをいいます。


日時

2017年8月7日(月曜日) 13時30分から17時30分まで(13時受付開始)

会場 

場所 :お客様価値創造センター(富士ゼロックス株式会社)

交通 :みなとみらい線「みなとみらい」駅から徒歩1分(4番出口からビル直結)
          JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅から徒歩12分

プログラム概要

第1部:パートナーシップミーティング

はじめに[13時30分から]

会場紹介[13時35分から]

パートナーシップ支援事業紹介[13時45分から]

体験ゲーム 2030SDGs[14時00分から]

≪SDGsは、2015年に国連「持続可能な開発サミット」で採択された、国際社会が協力して目指すゴールであり、2030年に向けて17の大きな目標が掲げられています。体験ゲーム2030SDGsでは、参加者が一つの世界を構成するメンバーとなり、ともに社会課題の解決を図りながら、実社会で必要な行動について体感的に学びます。≫

交流タイム[15時30分から]
 

第2部:クロスセクタートーク

2030SDGs 体験のわかち合い[15時50分から]

≪クロスセクタートークは、横浜市市民活動支援センターが主催し、同日開催するイベントです。ゲーム体験から得られた気づきを共有しながら、これからに向けた考え方や取り組みについて考え合います。≫


交流パーティー[17時30分から19時00分まで] 参加費 1,500円

申込方法

横浜市市民活動支援センターのホームページで、申込用紙をダウンロードして、センター担当者宛てにメールまたはファクシミリでお送りください。 申し込みはこちら

定員/参加費

60名、先着順 / 第1部 無料 第2部 1,000円

主催

神奈川県 横浜市市民活動支援センター(管理運営:認定NPO法人市民セクターよこはま

協力

富士ゼロックス株式会社 横浜市

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa