2016 スタディツアー(大学編)

掲載日:2018年2月25日

第2回(大学編)

報告

実施結果 [PDFファイル/911KB]

日時

平成29年2月21日(火曜日) 13時から16時45分
(12時50分 神奈川大学湘南ひらつかキャンパス 1号館前バス停集合)

訪問先

神奈川大学湘南ひらつかキャンパス(神奈川県平塚市土屋2946)

当日のプログラム(予定)

12時50分 神奈川大学湘南ひらつかキャンパス 1号館前バス停集合
1号館202教室に移動
13時から14時30分 CASE1
[地域との協働が学びを深化させる!近隣農家との連携プロジェクトやまちづくりNPOにおけるインターンシップの取り組み」
紹介者:山岡 義卓氏 (経営学部国際経営学科 准教授)
14時30分から16時 CASE2
「キャンパス内、地域に開かれた創り手たちの秘密基地!ファブラボひらつか(※)の取り組みから見えてきたこと」
紹介者:道用 大介氏 (経営学部国際経営学科 准教授)
16時から16時45分
振り返りと意見交換
16時45分
終了

定員・参加費

20名(先着順・要申込み)
無料(現地までの往復交通費は自己負担になります。)

主催

神奈川県、NPO法人ETIC.
スタディツアー(第2回大学編)は、神奈川県からの委託を受け、NPO法人ETIC.が実施します。

(※)ファブラボひらつかとは?
デジタルからアナログまでの多様な工作機械を備えた市民工房のことです。「ファブラボひらつか」は、日本初となるキャンパス内ファブラボとして、湘南・平塚の独自のゆるやかな空気を感じることができる地域において、個人による自由なものづくりの可能性を拡げ、「自分たちの使うものを、使う人自身がつくる文化」を醸成することを目指しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa