かにゃさんぽ((株)計装エンジニアリング)

掲載日:2018年2月23日
かにゃさんぽはNPO活動や企業の社会貢献活動を紹介するページです

アプリでできることいろいろ

2014年3月27日木曜日

こんにちは。ハイパーメディアにゃんこです。

神奈川県では、2012年から「企業とNPOのパートナーシップ支援事業」っていう事業を
やっているんだけど、そこでいろいろなスマホアプリを作ってくれてる、
(株)計装エンジニアリングっていう会社さんがいるんだにゃ。

今日は、システム技術課長の榊さんに「突撃!隣のにゃんこさん」しちゃうよ。

写真:歩きながら話すかにゃおと男性

(↑語り合うふたり)

かにゃお
計装エンジニアリングってどんなことしている会社なの?

榊さん
主にシステム開発をやっている会社です。
最近では風力発電のシステム構築もやってますね。
スマホのアプリもいろいろ作ってます。

かにゃお
榊さんたちがいろいろいいことしてるって聞いたんだけど、
どんなことしてるの?

榊さん
スマホアプリの開発技術を活かして、社会に貢献する事業をしています。
2012年2月に、NPO法人シュアールさんと組んで、
「手話でめぐる鎌倉世界遺産候補地」(現「鎌倉手話観光ガイド」)という
アプリケーションを作りました。
鎌倉の観光案内が、手話の動画で見られるというものですね。

写真:アイパッドを指示しながら、かにゃおにアプリを説明する榊さん

かにゃお
それはすごいにゃ。でもいろいろ大変だったでしょ?

榊さん
いろいろありました。。。
アプリに載せる写真を撮るために、お寺を歩いて回ったり、
撮った写真の使用許可をもらうためにお寺と交渉したり。
アプリ作成よりそっちの方が大変だったかも。

かにゃお
感動秘話だにゃ。いつか「情熱大陸」で一緒に話そうね。
ほかにはどんなことしたの?

榊さん
2012年には「企業とNPOのパートナーシップ支援事業」を通じて知り合った、
NPOスクエア連絡会さんとコラボして、「みなとみらいバリアフリーマップ」
リリースしました。
このアプリを使うことで、スロープや多機能トイレの場所が簡単に分かり、
障がいをお持ちの方でも、より快適にみなとみらい地区の観光を楽しむことができます。

画像:みなとみらいバリアフリーマップ

かにゃお
ほかにはほかには?

榊さん
2013年の事業では、認定NPO法人地球学校さんと組んで、漢字学習アプリ「漢字王決定戦」を作成しました。
楽しみながら漢字の勉強ができる優れものです。
他にも面白いプロジェクトがこっそり進行中です。

かにゃお
そうなんだ。すごいにゃ~。
聞きにくいこと聞いちゃうけど、そういうアプリの開発で、もうかってるの?

榊さん
残念ながら、もうかってないですね。
でも「利益」はお金だけではないってことが、今回のコラボを通じて分かりました。
神奈川県の「県のたより」など、様々なメディアで取り上げられることで、いろいろなところからお声がかかりましたし、社員のモチベーションも上がりました
モチベーションの高い方に応募してもらえるようになったというのも、会社にとっては大きなメリットですね。

かにゃお
なるほど~。榊さん、いいこと言ったにゃ~。
今日はお話し聞かせてくれてありがとにゃ。
また面白いことやったら教えてね。

写真:榊さんと握手をするかにゃお

(↑記念写真)

今日はありがとうございました。

写真:お辞儀をする二人

『アプリで貢献 いいにゃ!』――――――――――――――――――――
(株)計装エンジニアリング:http://www.keiso.co.jp/

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる