かにゃさんぽ(mass×mass関内フューチャーセンター)

掲載日:2018年2月23日
かにゃさんぽはNPO活動や企業の社会貢献活動を紹介するページです

かにゃお、独立するってよ。

2014年7月3日木曜日

こんにちは。かにゃおです。

おなかも空きだすおひる時、今日はmass×mass関内フューチャーセンターに、
スペシャルゲストねことして呼ばれてます。

「まちなか社食」ってなんだろう。
「社食」って会社の食堂のことだよね。へんなの~。

写真:まちなか社食ののぼりとかにゃお

(↑mass×mass入口にある、なぞののぼり。)

おいしそうなお弁当がいっぱいだにゃ。

写真:お弁当を選ぶかにゃお

(↑全部ひとつずつください~。お金は秘書が払います。)

森川さん
かにゃお、よく来たね。

かにゃお
あ、森川さん。こんにちは。
そういえば今日はスペシャルゲストねことして来たんだっけ。
ねえねえ、森川さん、「まちなか社食」って何?

写真:森川さんとかにゃお

(↑熱く語り合う森川さんとぼく)

森川さん
かにゃおは、全国の企業のうちどのくらいが中小企業だと思う?

かにゃお
だいたい半分だと思うにゃ。

森川さん
はずれ~。全企業の99.7%(約430万社)が中小企業なんだよ。
全従業員数の約70%(約2,800万人)が中小企業で働いているしね。

かにゃお
そうなんだ。
それと「まちなか社食」ってどう関係してるの?

森川さん
大企業は福利厚生で社食が持てるよね。
社食を充実させることで、人材を引きつけておくこともできるでしょ。
でも、中小企業だと社食を自前でもつのは難しいよね。
だったら地域の社食をつくって、地域に人材をひきつけようっていうのが、
「まちなか社食」なんだ。

写真:お弁当を食べるかにゃお

(↑さっそくいただきます~)

かにゃお
お弁当、ものすごくおいしい。特に野菜が。

森川さん
人の話聞いてる?
そのお弁当は、(有)うお時さんや地元の飲食店と連携しているんだよ。
横浜の野菜を使うことで地産地消につながるし、実は横浜にはたくさんの農家さんがいることを知ってもらうきっかけになるよね。
お弁当を通じて、地元を知ってもらえればと思っているんだ。

かにゃお
なるほど~。
まちなか社食、実は深いにゃ。

写真:話をするかにゃお

(↑「ハマトーーク」にスペシャルゲストねことして登場するぼく)

森川さん
最近は毎週木曜日に「まちなか社食」で「ハマトーーク」っていう交流イベントもやってるんだ。
地域の人たちの交流がここから生まれたらいいなと思って。

かにゃお
森川さん、実はいろいろ考えてるね。
他には、mass×massってどんなことしてるの?
いろいろやっていて、ねこにはよく分からないんだけど。

森川さん
たしかに分かりにくいかも。
ざっと説明するけど、寝ないでね。

かにゃお
努力はするにゃ。

写真:スクリーンを見る人々

(↑とある日のmass×mass。かっこいいよね~)

森川さん
もともとmass×massは、2011年3月に、コワーキング・スペース、フューチャーセンターの2つを柱に誕生したんだ。
起業家(新しい価値を生み出す人、イノベーティブな人)を応援することで、
彼らが既存の枠組みを壊して(breaktherules)、
新しい仕組みやビジネスを生み出し、社会を変えていってほしい
という想いからね。
コワーキング・スペースは、「顔の見えるコミュニティ」だね。
僕らはよく「GoodNoise」って表現するんだけど、この場には様々な面白い人たちがいるから、刺激になるよね。
フューチャーセンターは、「地域の課題を解決するための対話の場」だね。
みんなの対話を通じて、課題解決のアイディアが出てくるって感じかな。

かにゃお
簡単に言うと、いろんな人が集まる場がここにあって、わいわい話したりすると、何かが起きて、社会をよくするナイスアイディアが生まれてくるってこと?

森川さん
そうそう。わりと近い。「関係性を生み出す」とでも言うのかな。

写真:コワーキングスペースの様子

(↑コワーキングスペース。ぼくも入ろうかな~)

写真:ブレイクザルールと書いてある壁

(↑壁もかっこいい)

森川さん
「ソーシャルビジネス・スタートアップ講座」もやってるよ。
新しい起業家の人たちがいないと、社会はよくなっていかないから。

かにゃお
たしかに。
ふと思ったけど、「まちなか社食」ってmass×massの柱と関係なくない?

森川さん
みんながみんな起業家にならなくてもいいと思うんだ。
でも、地域の人たちには、起業家や社会を変える活動のことを知ってほしいし、
できれば応援してほしい
と思うんだよね。
そのための接点(きっかけ)として、「まちなか社食」があるんだ。
「食」ならみんな興味もってくれるでしょう。

かにゃお
なるほど~

写真:太鼓をたたくかにゃお

(↑置いてあった太鼓(ジャンベ)をたたくぼく)

森川さん
「ローカルファースト」がキーワードかな。
目の前の人がhappyじゃないと、遠くの人をhappyにすることなんてできない。
目の前の人をhappyにする仕掛けがどんどん広がっていって、
結果的に世界がhappyになる。

そんな風に思うんだ。
そのためにmass×massが、地域を見直すきっかけ(仕掛け)を作ったり、地域の新しい視点をどんどん提供できたらって考えているんだよ。

かにゃお
森川さん、いいこと言うね~。
ところでさ、mass×massでは、起業の相談に乗ってもらえたりするの?

森川さん
もちろん。

かにゃお
そしたら、ぼくが独立するときは相談に乗ってね。

秘書
えっ?

かにゃお
えっ?

ローカルファースト いいにゃ!』――――――――――――――――――――
mass×mass関内フューチャーセンター:http://massmass.jp/

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019