かにゃさんぽ(認定NPO法人キーパーソン21)

掲載日:2018年2月23日
かにゃさんぽはNPO活動や企業の社会貢献活動を紹介するページです

わくわくエンジン®発見!

2014年8月26日金曜日

暑い日が続きますが、皆さんご機嫌いかがですか?
カリスマにゃんこです。

今日はあまりに暑くてのどが渇いたので、コカ・コーラに来ています。
というのはうそで、今日は、コカ・コーラ社員のお子さんのための職場見学の日だよ。
そこで行われる、認定NPO法人キーパーソン21のワークショップに来たんだにゃ。

写真:コカ・コーラ入口にいるかにゃお
(↑来ちゃった。)

朝山さん
こんにちは。キーパーソン21代表の朝山です。
今日はよろしくお願いします。

かにゃお
こんにちは、朝山さん。はじめまして。
今日は子どもたちが多いみたいだけど、どんなワークショップをするの?

写真:あいさつするかにゃおと朝山さん
(↑はじめまして~)

朝山さん
今日は、自分の好きなものと世の中のお仕事がつながっているということに
気づいて自分のわくわくするものを探し出す
「すきなものビンゴ&お仕事マップ」というワークショップをします。
かにゃおも参加していってね。

かにゃお
まかせてちょ。

すきなものビンゴ&お仕事マップ
まずは自分のすきなものやお仕事をワークシートに書くにゃ。

写真:ワークを覗き込むかにゃお

(↑ぼくの場合は、お魚味見職人とか、お昼寝専門官とか・・・)

世の中にはいろいろなお仕事があることを知るにゃ。

写真:ワークする参加者

(↑みんなでワークなう)

最後に、わくわくするお仕事をみんなの前で発表するよ。

写真:子どもさんの発表を聞くかにゃお
(↑なるほどなるほど。がってんがってん!)

朝山さん
ワークショップはこれで終わりです。
かにゃお、おつかれさま。

かにゃお
楽しかったね~。
朝山さん、そもそも、キーパーソン21って何をしている団体なの?

朝山さん
キーパーソン21は、キャリア教育という活動をしています。
小・中・高校生の子どもたちを対象に、自分が何にわくわくするのか、
一人ひとりの思わず動き出したくなる原動力を発見するお手伝いをしている
団体なんです。

かにゃお
自分の中のモチベーションの源を見つけ出すお手伝いっていうこと?

朝山さん
その通り!
それを、私たちは、「わくわくエンジン®」って呼んでいるの。
高校や大学を偏差値で決めたり、仕事を会社名だけで選んだりするのではなくて、
自分自身のわくわくエンジン®を発見して、主体的に生きる力をつけるサポートを行っているんです。

かにゃお
なるほど~。
自分のしたいこととか好きなことをちゃんと考えないで適当に就職先を
決めたりすると、後で苦労するもんね。
分かる~。

写真:語るかにゃおとお子さん
(↑「かにゃおは何になりたいの?」「人気者」「それは何かをしたことの結果だよ」)

かにゃお
でもさ、なんで朝山さんはこの活動を始めたの?

朝山さん
以前はずっと主婦をしていたんですが、当時、長男が通っていた中学校が
学級崩壊して、中3になったとき、高校に行かないって言い出したんです。
それで、どうしたらいいんだろうと考えていくうちに、
日本の子ども達って、自分の役割が家庭や地域になくて、
自分が本当にワクワクすることに出会えていないっていうことに気がついたの。
子どもひとりで、自分がどんなことに興味があって、どんな生き方をしたいのかを
探すのは大変だから、そのためのお手伝いしよう
っていう思いが募って
こうした活動をするようになったんです。

かにゃお
そんな経験があったんだね。
そこから行動に移せるってすごいにゃ!
他にはどんな活動をやっているの?

朝山さん
コミュニケーションの達人になる「コミュニケーションゲーム」や、
大人へのインタビューを通して仕事や生き方について学ぶ「かっこいい大人ニュース」など、オリジナルのキャリア教育プログラム「夢!自分!発見プログラム」を、神奈川県内を中心に行っています。

写真:コミュニケーションゲームの様子
(↑コミュニケーションゲーム)

写真:かっこいい大人ニュースの様子
(↑かっこいい大人ニュース)

朝山さん
子ども達をサポートをする大人を対象にした「ファシリテーター養成講座」も実施していますよ。
実際に学校でファシリテーションをする時は、私たちNPOのスタッフだけで
なくて、ファシリテーター養成講座を受講したファシリテーターや、
事前研修を受けた企業の方にも入っていただいています。
特に企業の社員さんにとって、学校で子ども達と接することは刺激や学びに
なりますので、社員教育の一つとしてご協力
いただいています。
コカ・コーラさんも、そうした協力企業のひとつなんです。

写真:ファシリテーター養成講座の様子
(↑ファシリテーター養成講座)

かにゃお
へえ~そうなんだこれからはどんな展開をしていくの?

朝山さん
これまでは学校にプログラムを提供することが多かったのですが、
その学校に通っている子しかプログラムを受けられないというデメリットがありました。これからは、個別対応の進路サポート事業も行っていく予定です。
もっと多くの子ども達に「わくわくエンジン®」を見つけるための
キャリア教育を提供していきたい
と思っています。
かにゃおも「わくわくエンジン®」で、「いいこと」たくさんみつけてね!

かにゃお
ぼくはいつでもエンジン全開だよ~。

写真:集合写真

集合写真
(↑みんなで記念写真。)

 

わくわくエンジン®発見 いいにゃ!』――――――――――――――――――――
認定・川崎市指定NPO法人キーパーソン21:http://www.keyperson21.org/

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる