寄附者の寄附金税額控除の手続について

掲載日:2017年11月24日

寄附者の寄附金税額控除の手続について

1 寄附者の手続先

寄附者の寄附金税額控除の手続については、寄附をしたNPO法人が、認定又は仮認定NPO法人であるときは、税務署への申告(確定申告)ができますが、指定だけを受けているNPO法人(県指定NPO法人)であるときは、寄附者の住所地の自治体に申告する必要があります。
申告方法個人県民税の申告確定申告
書類の提出先寄附者の住所地の市町村寄附者の住所地所管の税務署
申告期限寄附をした年の翌年の3月15日
控除の対象寄附をした年の翌年度の個人県民税寄附をした年の所得税、寄附をした年の翌年度の個人県民税

2 申告の際の必要書類

寄附者は申告書(確定申告書)に、寄附金受領証明書を添付して申告します。

寄附をしたNPO法人

県指定NPO法人認定NPO法人又は仮認定NPO法人
必要書類寄附金税額控除申告書
(地方税法施行規則第5号の5の3様式)
確定申告書
添付書類寄附金受領証明書
本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる