電子申請・届出システムによる定款変更の届出の提出

掲載日:2018年2月9日

電子申請・届出システムによる定款変更の届出の提出

注意点

(注1)

変更条文が次のいずれかに該当する場合に限りご利用いただけます。

  • 役員の定数に係るもの
  • 資産に関する事項
  • 会計に関する事項
  • 事業年度
  • 解散に関する事項(残余財産の帰属すべき者に係るものを除く)
  • 公告の方法
  • 上記のほか法第11条第1項各号に規定がない事項(合併に関する事項、事務局に関する事項など)

送信手順

1 〔手続き画面はこちら〕を選択

2 「電子申請(画面入力)」を選択

3 ユーザIDとパスワードを入力してログイン

4 「定款変更届出書」画面が表示されます


「定款変更届出書」画面で次の項目が表示されますので、※の指示等をご確認ください。

提出年月日 【必須】

提出年月日(半角) 平成○○年○○月○○日

※年月日はあらかじめ入力されています。日付に誤りがなければ入力は不要です。


届出者 

主たる事務所の所在地(全角)【必須】

その他の事務所の所在地(全角)【任意】

法人の名称(全角)【必須】 

代表者氏名(全角)【必須】 

電話番号(半角)【必須】

担当者氏名(全角)【必須】

担当者電話番号(半角)【任意】 


届出内容

変更事項 ※プルダウン〔▼印〕を押して、変更事項を選択します

新旧対照表 ※次の記載例を参考にしてください

 

変更後の定款(該当部分)(全角)
特定非営利活動法人○○○○定款

(種別及び定数)
第13条 この法人に次の役員を置く。

(1) 理事 3人以上10人以下

(2) 監事 1人以上3人以下

変更前の定款(該当部分)(全角)
特定非営利活動法人○○○○定款

(種別及び定数)
第13条 この法人に次の役員を置く。

(1) 理事 3人以上5人以下

(2) 監事 1人以上2人以下

附則 ※プルダウンボタンを〔▼印〕を押して、現在の定款に合わせて「附則」か「付則」を選択します。

また変更となった日を選択します。

変更の理由(全角)【必須】 

役員の定数の変更などの理由を入力します。


5 それぞれの書類について「添付」にチェックを入れ、ファイルを添付してください。ファイルの保存形式は、Word、ExelまたはPDFに限ります。

変更後の定款

定款変更した社員総会の議事録(PDFのみ添付可)

6 「次へ」を選択

7 連絡先情報を入力し、「次へ」を選択

8 「送信確認」画面が表示されるので「送信」を選択


以上で定款変更届出の電子届出は完了です。

届出いただいた書類は、所轄庁で内容を確認します。

書類の記載上の不備等につきましては、個別にご連絡させていていただきます。