第73回人権週間

掲載日:2021年12月2日

第73回人権週間 令和3年12月4日(土曜日)から10日(金曜日)

R3jinken

国際連合は、1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会において、世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定めました。

我が国では、1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)が、「人権週間」として定められています。

神奈川県内でも、この時期に合わせて、人権の大切さを考えてもらえるようなイベントが開催されます。

この機会に、改めて人権について考えてみませんか?

啓発活動強調事項

1.女性の人権を守ろう

2.子どもの人権を守ろう

3.高齢者の人権を守ろう

4.障害を理由とする偏見や差別をなくそう

5.部落差別(同和問題)を解消しよう

6.アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう

7.外国人の人権を尊重しよう

8.感染症に関連する偏見や差別をなくそう

9.ハンセン病患者・元患者・その家族に対する偏見や差別をなくそう

10.刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう

11.犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう

12.インターネットによる人権侵害をなくそう

13.北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう

14.ホームレスに対する偏見や差別をなくそう

15.性的指向及び性自認(性同一性)を理由とする偏見や差別をなくそう

16.人身取引をなくそう

17.東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

 

人権啓発ポスター(県・県教育委員会)

県と県教育委員会では、人権週間に合わせて人権啓発ポスターを作成しております。

2021jinken

神奈川県庁本庁舎レインボーライトアップ 

このイベントでは、性的マイノリティの方々が自分らしく生き、笑いあふれる共生社会を実現することを目的とし、県庁本庁舎を、性的マイノリティの尊厳と社会運動のシンボルとして使われている6色のレインボーにライトアップします。

  • 日時 2021年12月6日(月曜日)から10日(金曜日) 17時00分から22時00分まで
  • 場所 神奈川県庁本庁舎
  • イベントの詳細はこちら

 

北海の魔獣あざらしさんが神奈川県に参上!

新型コロナウイルス感染症対策の最前線で戦い続ける医療・福祉・介護等従事者の皆様へ「ありがとう」の感謝を、り患された方を含め、困難な状況下で毎日の生活を維持しているすべての方へエールを!
そして収束への祈りをこめて、神奈川県に北海の魔獣あざらしさんたちがやってきました!

あざらしさんメッセージ1

こちらは不安や怖さのなかでも最前線で戦い続けてくれているすべての医療従事者の方へ。感謝の花束を渡したく描かせていただきました!本当にありがとうございます(´ω`っ )3(イラストレーター グレー氏より)

あざらさんメッセージ2

そしてこちらはすべての人へ向けて。今は誰かと会いにくかったり、物理的に距離をとらないといけない辛い時ですが、いつか必ずまたこんな風に触れ合える未来を祈って描かせていただきました。心はいつも近くに!(イラストレーター グレー氏より)

"北海の魔獣あざらしさん"とは?

Twitter、LINEスタンプなどで大人気のキャラクター。
ゆるい見た目と裏腹におっさんのような性格から、ファンからは「おいちゃん」と呼ばれることも。
愛らしさ抜群のこざらしさんはその名の通りちっちゃいあざらしさん。素直で無邪気な性格で、だいたい3匹で行動している。
作者はイラストレーターのグレー氏。(Twitter ID:haiirogray)。