有毒植物に要注意!

掲載日:2018年2月14日

観賞用の植物や山菜狩りなどで誤って採取した有毒な野草を食べたことによる食中毒が発生しています

平成26年4月、観賞用のスイセンなどを食べたことによる食中毒が続発しています。

平成24年には、北海道において、ニリンソウと間違えてトリカブトを喫食した方が2名亡くなりました。

山菜に混じって有毒植物が生えていることがあります。
山菜狩りなどをするときは、1本1本よく確認しましょう。

食用の野草と確実に判断できない場合は、絶対に採らない!食べない!売らない!人にあげない!

注意!野草を食べて体調が悪くなったら、すぐに医療機関を受診しましょう。

平成26年4月に発生した有毒植物による食中毒事例(PDF:53KB)

有毒植物による食中毒事例(平成22年から24年)(PDF:116KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。