野生きのこを採取する際にはご確認ください

掲載日:2018年2月14日

今年も野生きのこの本格的な発生時期を迎えましたが、一部の地域において放射性物質の基準値を超える野生きのこが確認されています。

野生きのこを採取する際は、その地域の放射性物質の検査結果や出荷制限等の情報を確認し、状況に応じて採取を控えてください。

関連リンク