刺身、寿司によるアニサキス食中毒

掲載日:2018年2月14日

平成23年8月に神奈川県内において、刺身や寿司を食べた方が、食後、急激な腹痛を呈し、医療機関を受診したところ、胃からアニサキスが摘出されました。刺身イラスト

アニサキスは主にサバ、アジ、イワシ、イカなどの内臓に寄生しています。鮮度が落ちるとアニサキスは内蔵から筋肉へと移行する傾向がありますので、できるだけ新鮮なうちに内臓を取り除きましょう。