食中毒の基礎知識

掲載日:2019年10月21日

食中毒とは、食品に付着した食中毒菌や寄生虫などが原因で、下痢や嘔吐などの体調不良になることを言います。
食中毒は、毎年全国で1,000件以上発生しています。
以前は、気温や湿度が高くなる夏期にサルモネラや腸炎ビブリオなどの食中毒が多く発生していましたが、近年では、ノロウイルスやカンピロバクターによる食中毒が年間を通して発生しています。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa