小児慢性特定疾病医療費助成制度

掲載日:2018年2月14日
児童福祉法に基づき、慢性疾病により長期にわたり療養を必要とする児童等の健全な育成を図るため、その治療方法の確立と普及を目的とした研究等に資する医療の給付等を行います。医療保険(健康保険等)適用の医療費について、医療保険の自己負担(所得に応じたひと月あたりの自己負担上限額があります。)を医療機関にお支払いいただき、残りを公費負担します。

お知らせ

「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」が平成28年1月1日に一部施行され、小児慢性特定疾病医療費支給認定に係るの申請においても対象者の方の個人番号(マイナンバー)の記載が必要になりました。
平成28年1月以降、個人番号が記載された各種申請書類を受け付ける場合は、マイナンバー法の規定により申請者の個人番号を確認できる書類と身元(実存)確認ができる書類の提出が必要となります。
提出していただく確認書類の詳細は、以下の必要書類を御覧ください。

対象となる方

給付対象

神奈川県内(横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市を除く。)に住所を有し、対象となる疾病と診断され、県と契約を結んだ医療機関での入院または通院医療を受けている18歳未満(18歳到達時点で給付を受けている方は20歳の誕生日前日まで継続可能です。)の児童等

受診する医療機関等について

  • 小児慢性特定疾病医療費助成制度は、都道府県等が指定した医療機関に限り、小児慢性特定疾病患者の方が助成を受けることができます。
  • 神奈川県が指定している医療機関等の詳細については、下記詳細ページ(子ども家庭課のページ)「指定小児慢性特定疾病医療機関制度について」を御覧ください。

詳細ページ(子ども家庭課のページ)

対象となる疾病

平成27年1月1日より、国が指定した14疾患群の疾病が対象になりました。下記の区分ごとに詳細な疾病名及び疾病ごとの対象基準があります。

疾病の区分

  1. 悪性新生物
  2. 慢性腎疾患
  3. 慢性呼吸器疾患
  4. 慢性心疾患
  5. 内分泌疾患
  6. 膠原病
  7. 糖尿病
  8. 先天性代謝異常
  9. 血液疾患
  10. 免疫疾患
  11. 神経・筋疾患
  12. 慢性消化器疾患
  13. 染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群
  14. 皮膚疾患

対象疾病の詳細

対象となる疾病は国が指定しています。現在指定されている疾病については、医師に確認していただくか、小児慢性特定疾病情報センターに情報が掲載されていますので御確認ください。

小児慢性特定疾病情報センター(http://www.shouman.jp/) 

給付の内容

給付決定を受けた対象疾病にかかる治療費等のうち、医療保険が適用される保険診療費と食事療養費の自己負担額(高額療養費が適用される場合は適用後の額)、訪問看護療養費及び院外処方による薬局での薬剤費の自己負担額が給付対象となります。保険対象外の差額ベッド代や自由診療は対象外です。
なお、受給者の世帯の所得状況により、一定の金額まではご負担いただきます。自己負担金は医療機関の窓口でお支払いいただきます。

月額自己負担限度額

医療保険における世帯の市町村民税(所得割)の課税額に応じて月額自己負担限度額が決定されます。
自己限度負担額は次のとおりです。

申請方法

次の書類を小田原保健福祉事務所へ提出してください。申請書等の用紙は当所で配布しています。
給付の開始日は、当所で申請書を受理した日となりますので、早めに提出してください。

必要書類

次の書類が必要です。

  • 小児慢性特定疾病医療支給認定申請書
  • 小児慢性特定疾病医療意見書(医師が記載)
  • 住民票の写し(原本、発行から3ヶ月以内のものが有効)
  • 同意書(適用区分照会)
  • 小児慢性特定疾病に係る医療費助成申請における医療意見書の研究利用についての同意書
  • 健康保険証のコピー :医療保険上の世帯(受診者と同じ医療保険の加入者)のうち、
  • 国民健康保険・国民健康保険組合→同じ国保に加入している世帯全員のもの
  • 社会保険(健保協会、健保組合、共済組合など)→被保険者および受診者のもの
  • 市町村民税(非)課税証明書 :医療保険上の世帯(受診者と同じ医療保険の加入者)のうち、
  • 国民健康保険・国民健康保険組合→同じ国保に加入している世帯全員分のもの(ただし、中学生以下は不要)
  • 社会保険(健保協会、健保組合、共済組合など)→被保険者のもののみ
  • 生活保護を受給されている方→不要
  • 申請者の個人番号及び身元確認書類
  • 確認書類の詳細は次のとおりです。

〈以下は該当者のみ必要になる書類です。〉

  • 生活保護受給証明書(生活保護を受給されている方のみ)
  • 人工呼吸器等装着者申請書(該当者のみ)
  • 重症患者認定申請書(該当者のみ)
  • 世帯内按分対象者の受給を証明する書類(該当者のみ)
  • 身体障害者手帳または障害年金証書のコピー(重症患者認定申請をされる方で、所持している方のみ)
  • 特定疾病療養受療証のコピー(該当者のみ)
  • 高額療養費の限度額適用認定証のコピー(該当者のみ)

※必要書類については、世帯や疾病の状況等により、上記以外のものを追加提出していただく場合があります。不明な点は、お問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。