不妊に悩む方への特定治療支援事業

掲載日:2018年2月14日

神奈川県では、不妊に悩む夫婦の経済的負担の軽減を図るため、医療保険が適用されず高額な医療費がかかる体外受精及び顕微授精(特定不妊治療)について、治療費の一部を助成しています。

小田原保健福祉事務所では、小田原市及び足柄下郡(箱根町、真鶴町、湯河原町)にお住まいの方の申請を受け付けています。

助成を受けたい、制度について知りたいという方は、小田原保健福祉事務所 保健福祉課(電話:0465-32-8000(代)内線3235)までお問合せください。妊娠したことを喜ぶ夫婦のイラスト

詳細はこちらをご参照ください。

神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業のお知らせ(神奈川県 健康増進課)