おすすめメニューのレシピ紹介(生揚げの炒め煮丼)

掲載日:2018年11月16日

文字・手早くできるおすすめメニュー

主食主菜副菜

料理名

生揚げの炒め煮丼主食主菜副菜

1人分栄養価

エネルギー 644kcal たんぱく質 26g 脂質 23.6g  塩分 3g

料理時間

15分

おすすめポイント

めんつゆを使うと便利 小松菜はあくが少ないのでそのまま使えます

 

生揚げの炒め煮丼写真

 

食材 分量
生揚げ 1枚(250g)
豚ばら肉 50g
小松菜 1/2束(150g)
しめじ 1パック(70g)
たまねぎ  中1/4コ(50g)
めんつゆ(ストレート) 180cc 
90cc
ごはん  2杯分
片栗粉 大さじ1
材料

幼児(3歳から5歳)は大人の1/2量を目安にしてください。

作り方

  1. 豚ばら肉、小松菜は2、3cmの長さに切る。たまねぎはくし型、しめじはいしづきをとってばらしておく
    生揚げは熱湯をかけて油抜きし、1口大にきっておく
  2. 鍋に、豚ばら肉を入れ、たまねぎ、しめじの順に炒め、めんつゆ(ストレート)と水を加え、
    生揚げを入れ、ひと煮たちしたら小松菜を加える
  3. 全体にしんなりするまで煮る。
    最後に片栗粉の水ときを加え、皿または丼にごはんを入れ上からかける
  4. ごはんはふだんのお茶碗一杯分を使いましょう)

おすすめ料理一覧へ

このページの先頭へもどる

本文ここで終了