新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の指定期間が再延長されます

掲載日:2021年6月3日

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業への金融支援措置として、令和3年6月30日までとなっていた「危機関連保証」の指定期間が6か月延長され、令和3年12月31日までとなります。これにより、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた県内の中小企業が、県中小企業制度融資「新型コロナウイルス対策特別融資(危機関連保証別枠)」を当面、利用いただけます。

注:新型コロナウイルス対策特別融資(危機関連保証別枠)は、令和3年12月31日までに神奈川県信用保証協会に保証申し込みして受付が完了し、同日までに融資が実行される必要がありますので、お早めに金融機関にご相談ください。

【参考】新型コロナウイルス関連融資の詳細