「集客力強化のため魅力アップを図る商店街等」が決定しました!!

掲載日:2020年6月1日

令和2年度神奈川県商店街魅力アップ事業費補助金の選考結果発表

新型コロナウイルス感染症の収束を見据えた商店街の集客力の強化を図るため、インバウンド対応、未病改善、共生社会の実現に向けた取組、買物弱者支援の取組など、商店街が自らの魅力を高めるために行う事業に対して補助金の交付等を行います。

令和2年3月1日(日曜日)から4月15日(水曜日)まで事業計画の募集を行い、選考委員会での審査結果を踏まえ、32件の事業を採択しましたのでお知らせします。

今後、これらの事業を支援することにより、各地域らしい商店街モデルを創出し、地域商業の活性化につなげていきます。

1 採択事業

2 県の支援

(1)補助率等

  • 賑わい創出事業 事業費(税抜金額)の3分の1以内
  • 重点取組事業 事業費(税抜金額)の2分の1以内

※算出した補助金額に千円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てるものとします。

(2)補助額の上限及び下限補助対象経費

補助上限額 300万円
下限補助対象経費 50万円

(3)アドバイザーの派遣

中小企業診断士などの専門家を派遣し、効果的な商店街等の魅力アップの手法などについてアドバイスします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa