神奈川県大規模小売店舗立地審議会の審議結果(平成28年度第3回)

掲載日:2018年3月5日

様式3

審議会等名称

神奈川県大規模小売店舗立地審議会

開催日時

平成28年9月23日(金曜日)午前9時30分から午前11時30分まで

開催場所

波止場会館3階 中会議室

出席者

(会長)高見沢実、(副会長)小川雅人、古谷知之、岩尾詠一郎、今井章久、碓井健寛、貴村麻子、座間進

次回開催予定日

平成28年11月下旬 開催予定

所属名、担当者名

商業流通課流通企画グループ 林
電話番号 045-210-5609
フォームメール 産業労働局中小企業部商業流通課へのお問い合わせフォーム

掲載形式

議事録

審議経過

1 (仮称)ヤオコー藤沢片瀬店に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、指針により求められる周辺の地域の生活環境の保持のため配慮すべき事項、指針の各項目に関する検討状況を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 経路の設定等について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 経路については、審議資料9ページの交差点飽和度及び流入部別車線混雑度の指標値をみても、問題はないと考えます。A方面が他の方面に比べ広く設定されている点について確認です。南側は店舗に近く、自動車での来店は少ないだろうと設置者は考えたということですか。

(事務局) A方面とD方面の間には江ノ島電鉄の線路があります。線路をまたぐ道路は、相互通行が困難な細い道がほとんどであるため、これらを避けて経路を設定したということで、このようなエリア割りになっています。

(古谷委員) A方面の南側の方が、国道に出て来店するようになると、交差点Bの交通評価が変わってきてしまう可能性があると思われます。その可能性はないということでよいですか。

(事務局) 店舗は、設定した経路を周知します。

(古谷委員) 承知しました。他の交通量調査地点の交差点飽和度等も指標値を下回っているため、問題はないと考えます。

(高見沢会長) 交差点BからA方面に向かう道路が図面上幅員に比較的余裕があるように見えます。この道路から車両で来店するようなことはないという理解でよいですか。

(事務局) そのとおりです。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 駐車場出口において右折出庫が設定されていること及び入出庫時の安全対策等について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 右折出庫自体は問題ないと考えます。確認ですが、右折出庫した先に住居やマンション、出入口等はありませんか。

(事務局) 右折出庫の先には車止めがあり、その先は河川となっています。住居及びマンション等は特段立地しておりません。

(岩尾委員) 大型車両や他の建物からの出庫車両は特にないということですか。

(事務局) はい。

(岩尾委員) そうであれば、問題ないと思います。安全対策については、記載のとおり実施していただければと思います。1点確認ですが、荷さばき車両出庫時は荷受けの従業員により誘導を行うと審議資料に記載されています。他方、入庫時は、荷受けの従業員が整理作業中等で荷さばき施設にいる場合に安全確認を行うとあります。荷受けの従業員がいない場合でも、入口1には駐車場利用可能時間帯中は常に交通整理員が配置されているため対応はできていると考えているということですか。従業員がいないときに荷さばき車両が入庫する場合の安全対策の内容をご教示ください。

(事務局) 入口1には常時交通整理員が1名配置されている上、荷さばき車両が入庫してからは来客車両と走行ルートが異なるため、特に安全対策は必要でないのではないかと設置者は考えています。ただ、荷受けの従業員がいる場合には、荷受けの従業員による安全対策を実施することにより一層の安全を期すということです。

(岩尾委員) 審議資料1ページを見ていただくと、駐車場利用可能時間帯は午前8時30分からとなっています。安全対策の表記からすると、8時30分から入口1に交通整理員が常駐するものと考えられますが、審議資料3ページの荷さばき計画をみると、午前6時から荷さばき車両が入庫する計画です。8時台に入庫する計画の車両が8時30分以降に入庫するのかどうかここではわかりませんが、少なくとも、6時台、7時台に入庫する5台については歩行者との交錯があり、安全対策が必要だと考えられます。このような入口1に交通整理員がいないと考えられる時間帯の安全対策が、「荷受けの従業員が整理作業中等で荷さばき施設にいる場合」に該当すると解してよいのかご教示ください。もし該当しないのであれば、ドライバーへの安全教育等を是非とも実施していただきたいと思います。

(事務局) ドライバーへの安全教育は、自社便でないトラック等も考えられるため全ての大型車両に徹底するのは難しいとのことでした。交通整理員が配置されていない時間帯の入口での安全対策については設置者に確認します。

(高見沢会長) 入口1の前面の歩道は通学路ですか。

(事務局) 通学路です。

(高見沢会長) 午前8時30分以前は通学時間帯と考えられます。通学児童との交錯が特に懸念される時間帯ですので、設置者に確認してください。他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 発生する騒音ごとの予測・評価について、何か意見はありますか。

(今井委員) 審議資料3ページ、4ページをご覧ください。3ページをご覧いただきますと、等価騒音レベルを隣地敷地境界で予測されていますが、全て基準値を下回っているように見えます。一方、4ページには発生する騒音ごとの最大値及び合成値を予測した結果が記載されており、予測地点P1で59.8デシベルとなっています。この主な原因は、予測値が59.6デシベルである排気口01から発生する定常騒音です。排気口01は24時間稼働していますので、24時間59.6デシベルの騒音が発生していることになります。したがって、等価騒音レベルの予測をP1地点で実施した場合、基準値を超過すると思われます。なぜ、より大きな騒音値となることが予測される予測地点P1ではなく、予測地点Dで等価騒音の予測を実施したのですか。また、排気口ですので、可能であれば夜間に稼動を停止するなど、運用を考慮していただきたいと思います。

(事務局) 等価騒音レベルは、大店立地法上、保全対象側敷地境界で予測することになっています。予測地点Dの横の藤沢市医師会には、土曜の夜間と休祭日のみの診療ですが、診療所があるため、コンビニエンスストアではなく藤沢市医師会を保全対象と判断しました。機器と敷地境界の距離が一番近いのは予測地点Dであるため、この地点で予測しています。

(今井委員) 店舗側敷地境界で規制基準値を超過していることを、設置者は認識しているのですか。

(事務局) そのような結果が出ているので、認識はあると考えます。

(今井委員) 承知しました。隣地敷地境界で再予測をしている地点について伺います。店舗北側の予測地点P1’は、店舗北側ではなく、なぜ店舗西側に設定したのですか。

(事務局) 予測地点P1と予測地点Dの間にエレベーターがあるほか、店舗北側には店舗の壁等の影響も受けます。そのため、P1’に予測地点を設定しています。

(今井委員) 承知しました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(貴村委員) 発生する騒音ごとの予測の結果をみると、店舗側敷地境界で一部の騒音が規制基準値を大きく上回っています。あくまでも予測値ということではありますが、実際に運用し始めてから支障が起きることがあると思われます。その場合、「近隣の方々より騒音に関するご意見をいただいた場合には、誠意を持って対応する」と審議資料には記載されていますが、基準値を大きく上回っているので、問題が起きてくる可能性が高いのではないかと思料されます。具体的な方策は何か検討しているのですか。

(事務局) 苦情内容によりとるべき騒音防止策が異なると考えられるため、現時点ではわかりかねると思います。

(貴村委員) 設置者としては「騒音を抑制してほしい」旨のご意見を近隣の方々からいただいた場合どうするのか、考えておいた方が望ましいと思います。そのようなご意見をいただいた場合どのような対応をする予定なのか、具体的にご教示下さい。

(事務局) 設置者に確認します。

(貴村委員) 審議資料2ページの荷さばき処理能力について伺います。4t車の作業時間は20分と設定されているため、荷さばき処理能力は3台が正しいのではありませんか。

(事務局) 同時処理可能台数が4t車1台であるため、1台と記載しています。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(今井委員) 等価騒音レベルについて、神奈川県生活環境の保全等に関する条例に基づく規制基準は満たしていますか。大店立地法では保全対象側で予測することとなっていますが、神奈川県生活環境の保全等に関する条例では敷地境界で予測することとなっています。神奈川県生活環境の保全等に関する条例の基準を満たしているかどうか、確認したいと思います。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、この案件については、今回で実質審議終了とし、住民等からの意見期限を待って結審したいと思います。

2 ニトリ大船店に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、指針により求められる周辺の地域の生活環境の保持のため配慮すべき事項、指針の各項目に関する検討状況を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 駐車場の必要台数の確保について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 家具店という特殊な事情を考慮して既存類似店を参考に必要駐車台数を算出するのはこれまでも事例があります。詳細な基準に基づいて選出した5店舗の中で日来客数原単位が最大となったニトリ大和店の値を本件店舗の予測値としているため、駐車場の必要台数の確保については、これで問題はないと思われます。ただ、既存類似店を選定する際17項目の基準に基づいて点数評価をしていますが、次点になった類似性の高い店舗の日来客数原単位も、ニトリ大和店を下回るということでよいですか。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 審議資料10ページに関して確認です。立地市町村の人口集積が類似しているかどうかで既存類似店を選定していますが、基準を1,500から9,000人毎キロ平方メートルとした理由をご教示ください。

(事務局) 人口集積の範囲は、あまりにかけ離れたものは除く趣旨で仮に設定したものとのことでした。ただ、本件店舗の予測値として採用したニトリ大和店の立地する大和市の人口密度は8,433人毎キロ平方メートルですので、結果論にはなりますが、設置者の設定した範囲はある程度妥当だったのではないかと思われます。

(岩尾委員) 次回以降同様の事例があるかもしれませんので、何らかの根拠をもとに範囲を設定しているのかどうかを確認したいと思います。例えば、ニトリ大船店の立地する鎌倉市の人口密度が4,402人毎キロ平方メートルですので、これを中心として設定したというような理由があったのかどうか、重ねて確認してください。

(事務局) 設置者に確認します。

(古谷委員) 人口密度が高まれば鉄道分担率も上がりますので、商圏内の人口や自動車分担率、パーソントリップ調査の結果等も、可能であれば参考にするとより実態に即した予測となるかもしれません。ただ、店舗側にも限界があるかと思われますので、人口密度等により類似性の比較が十分にできることを説明できていればよいかと思われます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(小川委員) 審議資料10ページ等に記載されている「市区名」とは、立地市区町村全域を指すのですか。それとも、当該店舗の商圏に含まれる市区を指すのですか。どちらの地域を基準に人口密度を計算しているのか、確認したいと思います。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 経路の設定等について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 指針によりピーク時来台数を算出したうえで交通予測を実施した場合、混雑度は指標値を超過します。他方、審議資料28ページのとおり、既存類似店の来店時間分布に基づいて混雑度等を予測すると指標値を下回ります。周辺交差点は元々非常に混雑しており、開店後の混雑度等が指標値である1.0に近い値であったとしても、店舗だけに帰責できる問題ではないと思われます。したがって、混雑緩和対策は必要ですが、店舗が周辺環境に与える影響自体は軽微と考えてよいと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 審議資料27ページに既存類似店5店舗のレジ通過件数比が記載されています。この調査日が、平成28年1月25日から平成28年1月31日となっていますが、これは年間の平均的な時期であると理解してよいのですか。

(事務局) ニトリは1日あたりの入店者数のデータを1年分保有しており、各既存類似店の日来客数の平均を算出する際には、このデータを使用しています。時間帯別のレジ通過件数比の調査結果は平成28年1月25日から平成28年1月31日のみですが、年間の日来客数を確認した結果、調査期間は年間の平均的な来客が認められる時期だったとのことです。

(岩尾委員) 承知しました。もう一点確認ですが、レジ通過件数比を算出するにあたり、最も類似性が高かったニトリ大和店のみのデータではなく、既存類似店5店舗の平均のデータを用いた理由をご教示下さい。安全側をみて5店舗の平均をとったということですか。それとも、他の理由があって5店舗の平均値を採用したのですか。

(事務局) 審議資料16ページをご覧下さい。必要駐車台数算出に際しては、日来客数原単位が大きければ大きいほど安全側の予測ということになります。そのため、必要駐車台数算出にあたっては、ニトリ大和店のみの結果を用いているのだと思われます。他方、来店時間分布の予測に際しては、より多くの事例を参照するのが実態に即した予測結果となる可能性が高いと思われますので、今回のデータを採用したのだと思われます。設置者に改めて確認します。

(古谷委員) 必要駐車台数は、予測値として確定数を算出する必要があるため、安全をみて最大値を採用したのだと思われます。一方、混雑度は道路側の混雑状況も影響するものであり、店舗側の値のみでは、予測した来店時間分布が安全側の予測といえるかどうかは判定しがたいものです。そのため、5店舗のレジ通過件数にばらつきがないという前提のもとで、平均値をとったということなのではないかと思われます。

(岩尾委員) では、既存類似店5店舗のレジ通過件数比にばらつきがないかどうかをあわせて確認してください。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 入出庫時の安全対策等について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 店舗前面道路が非常に混雑することが予測されますが、前面道路が動かなくなっている場合に、流すのか、入庫させるのかを確認してください。また、バスによる来店を促すことについて、バス会社と協議済みかどうかあわせてご教示下さい。

(事務局) 設置者に確認します。ただ、物理的に車両が入庫できないほど周辺道路が混雑している場合、来店車両を流すしかないかと思われます。

(古谷委員) 満車時は来店車両を流すしかありませんが、駐車場が満車かそれに近い状況だが周辺道路も混雑しているという場合に、どの交差点からどの交差点まで満車である旨を周知するのか、周知する範囲も含めて確認したいと思います。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) バス会社との協議についてはいかがですか。

(事務局) バス停の移設に関しては、バス会社と協議済みであると設置者に確認しています。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 審議資料記載のとおり対策を徹底してください。特に、右折入出庫を防止するためのラバーポールは、設置しなければ経路徹底は困難と思われますので、必ず実施していただきたいと思います。来店経路の周知は、困難でしょうが、記載のとおり徹底していただきたいと思います。荷さばき施設の安全対策については、記載された対策が十分な内容ですので、これをぜひ実行していただきたいと思います。

(古谷委員) 駐車場出口に出庫灯は設置しますか。

(事務局) 設置される予定です。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 全体を通して、何か意見はありますか。

(碓井委員) 店舗開店後に、事務局が周辺状況をモニタリングしたり、法令や条例に基づいて、交通量調査のやり直しや再予測を設置者にさせたりはしているのですか。

(事務局) 少なくとも当課では、交通量調査をやり直させたり、交差点飽和度等を再予測させたりすることはありません。ただ、新設店舗については全て、開店後適切な時期に、課員が現地調査を実施しています。周辺の交差点が過度に滞留していないかという点も含めて、現地の確認を実施しています。あまりにも滞留が激しいという場合は、出庫調整等も含めて、店舗に対策をお願いする場合もあります。

(古谷委員) 開店後問題が発生した場合は、当事者間で話し合うことを前提に審議会では議論しているものと思われます。

(碓井委員) 承知しました。

(高見沢会長) 荷さばき車両が裏道に抜けることはありませんか。

(事務局) 大型車両は右折入庫、左折出庫を予定しています。反対側の道路は幅員が狭いため、通行は予定しておりません。

(高見沢会長) 周辺は工場等が多く立地しているとのことですが、以前から大型車両の通行があるのですか。

(事務局) 以前から多くの大型車両が通行していると設置者は述べています。

(高見沢会長) 承知しました。他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、この案件については、今回で実質審議終了とし、住民等からの意見期限を待って結審したいと思います。

3 (仮称)スーパービバホーム厚木南インター店に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、指針により求められる周辺の地域の生活環境の保持のため配慮すべき事項、指針の各項目に関する検討状況を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 駐車場出入口において右折入出庫することについて、何か意見はありますか。

(古谷委員)前提の確認として、本件店舗のテナント構成をご教示ください。

(事務局) 図面3の1階にはメインテナントであるホームセンター、図面4の2階にはスーパー、ドラッグストア、衣料品店が出店予定です。

(古谷委員) 承知しました。ホームセンターが主たるテナントなら、駐車需要は比較的小さく、来店台数もそれほど多くないと考えられ、隔地駐車場の右折入出庫台数も少ないと予測されます。問題はないと思われます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 右折入出庫に関しては、特に問題はないと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 経路の設定等について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 車線別混雑度が指標値の1.0に近い値で予測されている流入部もありますが、本件店舗のメインテナントはホームセンターであり、指針による計算ほどの駐車需要が見込まれないテナント構成であると考えられます。問題はないと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 交差点飽和度等の予測結果は指標値を下回っており、特に問題はないと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 入庫時の安全対策等について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 隔地駐車場と敷地との距離はどの程度離れていますか。ショッピングセンターではないため、シャトルバス等の運行は難しいと予想されます。徒歩で来店するのが困難なほどに敷地から遠い場合、来客者に不利益であるほか、敷地までの徒歩の経路の安全性等も問題になる可能性があります。

(事務局) 担当が現地を確認した際は、敷地から400メートル弱離れている印象でした。敷地までは農道のような歩道を通って交差点Bの横断歩道の手前まで出られるほか、国道沿いにも、一部ガードレールつきの歩道が整備されていたと記憶しています。

(古谷委員) 承知しました。ホームセンターの場合、隔地駐車場にもカート置き場などがあると利便性が高まるように思われますが、設置の予定はありますか。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 隔地駐車場の利用方法について伺います。隔地駐車場の使用が見込まれるのは開業時や繁忙期等とありますが、それ以外の時期は、隔地駐車場は閉鎖するのですか。それとも、開放したままにするのですか。

(事務局) 開業時、繁忙期等以外物理的に閉鎖するかどうかは設置者に確認します。ただ、隔地駐車場は敷地内駐車場が満車になった場合のみ誘導するとのことですので、積極的に誘導することはないと思われます。

(岩尾委員) 右折入出庫が設定されているため、安全対策が必要と考えられます。この点、店舗が隔地駐車場の使用を想定している開業時や繁忙期は、交通整理員を配置して対応するとのことですので、問題はありません。しかし、通常期は交通整理員の配置はありませんので、このときも隔地駐車場を開放するのであれば、別途安全対策の内容を確認する必要があると考えられます。なお、使用が見込まれない時期は閉鎖するのであれば、特に問題はないと考えられます。また、隔地駐車場に駐車した方が安全に店舗へ来店できるような歩行者動線についても、あわせて確認してください。

(事務局) 設置者に確認します。

(岩尾委員) さらに、敷地内駐車場が満車になった場合の誘導について確認したいと思います。審議資料には、出入口の交通整理員が敷地内駐車場は満車であることを周知するとともに、プラカードや看板にて、来店車両を隔地駐車場に誘導すると記載されています。これは、一旦敷地内駐車場に誘導し、出入口1、2の交通整理員が誘導することを指すのですか。それとも、各交差点に配置されている交通整理員がプラカード等により誘導することを指すのですか。

(事務局) 各交通整理員は警備本部を介して連絡がとれるようになっているため、満車になったという情報は、交通整理員が共有できます。細かな誘導計画については、設置者に確認します。

(岩尾委員) 細かな誘導計画についての問題ではなく、本件店舗の経路設定と誘導方法について確認したいと思います。今回隔地駐車場へは、一旦店舗まで経路どおり来店していただき、敷地内駐車場の出入口前を素通りさせてから、誘導する計画となっています。周辺の交差点に配置されている交通整理員が敷地内駐車場は満車であると周知してしまうと、隔地駐車場に直接車両が入庫することになり、敷地内駐車場の出入口前を素通りするという経路が守られないことになります。隔地駐車場に来店する台数は非常に少なく、各交通量調査地点の混雑度等への影響は少ないと思われますが、経路徹底が可能な誘導となっているかどうかご確認のうえご教示下さい。

(事務局) 承知しました。設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(古谷委員) 今回は、開業時の混雑を緩和するため、いったん1階ホームセンターのみプレ開業すると審議資料にあります。この時期も、1階の駐車場だけではなく、全駐車場を利用可能な状態とすると解してよいですか。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 全体を通して、何か意見はありますか。

(座間委員) 厚木を含む県央地域は、海老名や平塚にららぽーとが開店することもあり、商店街にとって非常に厳しい状況であると認識しています。県の商店街振興策をご教示ください。

(事務局) 商店街が考えるブランド事業に補助金を交付する事業は、従前どおり続けています。その他、商店街が空き店舗を活用して未病対策を行う場合、空き店舗の改修に関する経費を補助する事業に今年度から取り組んでいます。さらに、商店街が活性化するために、依頼があれば県が専門家を派遣する事業、商店街同士が連携する事業に対して県がアドバイザーを派遣し、助言指導をする事業等も実施しています。

(座間委員) 厚木市では、そういった施策を受けるための動きはありましたか。

(事務局) 具体的な市町村の動きまでは、把握しておりません。

(座間委員) 承知しました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 駐車場が横に長い形状になっています。駐車場内を車両が安全に走行できるか等については、今回の場合、特に問題はないということでよいですか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(小川委員) 2階にスーパーが出店すると伺いました。審議資料には、日程や時間帯を設定のうえ、タイムセールを実施する方向でテナントと今後調整し、ピーク時を分散するとあります。このタイムセールは、スーパーとホームセンターとで分離しますか。スーパーとホームセンターとが同時にタイムセールを実施する場合、タイムセールを実施した時間帯に来客が過度に集中するのではないかと懸念されたため、確認したいと思います。

(事務局) 審議資料19ページをご覧下さい。開業時には、スーパーとホームセンターのオープンセールによる混雑が重ならないよう配慮する計画となっています。通常期については、タイムセールを実施することで来客のピークを分散させ、周辺の交差点が混雑する時間帯と重ならないようテナントと調整する計画です。テナントごとにセールが重ならないよう配慮するかどうかについては、設置者に確認します。

(小川委員) 承知しました。出店する予定のスーパーの名称はわかりますか。

(事務局) 届出時点では未定となっています。

(高見沢会長) 必要駐車台数を算出する指針式について参考に伺います。全店舗面積が集客力の比較的高いスーパーであった場合でも、審議資料2ページの指針式が適用されるという理解でよいですか。

(事務局) そのとおりです。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、この案件については、今回で実質審議終了とし、住民等からの意見期限を待って結審したいと思います。

4 アミューあつぎに係る変更届出について

事務局から、届出の内容、前回審議の概要及び途中退席した委員の意見を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 前々回、実質審議を終了しており、住民等の意見書の提出待ちでしたが、意見がなかったということです。何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) それでは、意見なしとして結審とします。

5 (仮称)BRANCH茅ヶ崎(H街区)に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、前回審議の概要及び途中退席した委員の意見を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 前回、実質審議を終了しており、住民等の意見書の提出待ちでしたが、意見がなかったということです。確認事項1及び2について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 広い店舗ですので、荷さばきがこの時間で終わるのかという疑問が
あったのですが、搬入ヤードに荷物を下ろすということなので、計画の時間で終わると思われます。問題はないと考えます。

(高見沢会長) 確認事項3について、この資料の記載内容だと時間帯も決まっていないかのように読めます。どのような趣旨ですか。

(事務局) 設定時間毎にどの種別の車両が来店するかまでは決まっていない、という趣旨です。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、この案件については、今回で実質審議終了とし、住民等からの意見期限を待って結審したいと思います。

6 (仮称)クリエイトエス・ディー伊勢原下落合店に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、指針により求められる周辺の地域の生活環境の保持のため配慮すべき事項、指針の各項目に関する検討状況及び途中退席した委員の意見を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 経路の設定等について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 混雑度等が指標値を下回っているため、問題はないと考えます。設定したとおりの経路を周知徹底してください。

(高見沢会長) 交差点5の飽和度等の予測がありませんが、参考に調査を実施したということですか。

(事務局) 担当者が現地を確認した際は、B流入部からC流入部へ進入する車両が見受けられました。今回の場合、交差点5を直進させることで交通管理者と合意していますが、生活道路への流入を完全に防ぐことは難しいため、参考に調査結果を持っておくように所轄警察から指導を受けたとのことです。複数経路が合流し右折を伴う交差点でない場合本来調査自体を求めないところであり、設置者も経路徹底に努めますが、警察からの指導があったため、参考に交通量調査を実施しています。なお、無信号交差点のため、飽和度等の予測は添付しておりません。

(高見沢会長) 承知しました。他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 入出庫時の安全対策等について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 審議資料記載のとおり実行していただければ、問題はないと考えます。ただ、関係機関からの意見で、搬入車両が県道の歩道を横断する場合の対策についてふれているものがあります。ドライバーの安全教育の際、このことを周知徹底していただきたいと思います。

(事務局) 設置者に伝達します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(小川委員) クリエイトエス・ディーはドラッグストアのようですが、近年のドラッグストアはスーパーのように多くの商品を取り扱っているものがあり、比較的集客力は高いように見受けられます。どのような商品を取り扱っているかわかりますか。

(事務局) 詳細な取扱品目等までは、確認できておりません。

(高見沢会長) 確認ですが、小売業者の業種によって駐車場の収容台数等を算出する指針式等に影響はあるのですか。

(事務局) 小売業者の業種は指針式に影響しません。

(高見沢会長) 承知しました。他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、この案件については、今回で実質審議終了とし、住民等からの意見期限を待って結審したいと思います。

会議資料

商業流通課にて保管

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa