神奈川県大規模小売店舗立地審議会の審議結果(平成28年度第2回)

掲載日:2018年3月5日

様式3

審議会等名称

神奈川県大規模小売店舗立地審議会

開催日時

平成28年7月28日(木曜日)午前9時から正午まで

開催場所

神奈川県庁新庁舎5階 新庁応接室

出席者

(会長)高見沢実、(副会長)小川雅人、古谷知之、岩尾詠一郎、今井章久、碓井健寛、貴村麻子

次回開催予定日

平成28年9月下旬 開催予定

所属名、担当者名

商業流通課流通企画グループ 林
電話番号 045-210-5609
フォームメール 産業労働局中小企業部商業流通課へのお問い合わせフォーム

掲載形式

議事録

審議経過

1 (仮称)足柄上郡中井町複合店舗計画に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、前回審議の概要及び欠席委員意見を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 前回、実質審議を終了しており、住民等の意見書の提出待ちでしたが、意見がなかったということです。何か意見はありますか。

(岩尾委員) 道路管理課からの意見についてお伺いします。「歩行者と入庫車両が接触する恐れがあるため、荷捌き施設入口部には交通誘導員を配置するなどの安全対策を実施すること。」という意見に対して、荷さばき施設1については、「出庫時は荷受けの従業員による安全確認を行います。」と設置者は回答しています。入庫時の安全対策は何を予定していますか。

(事務局) 設置者は、入口前面の歩道の歩行者交通量はそれほど多くないと見込んでいます。そのため、開店中常に交通誘導員を配置することをお約束するのは困難と考えました。もっとも、本意見の回答の末尾に「自社便の搬入ドライバーへの安全教育を徹底し、自社便でない搬入ドライバーに対しても、テナントを介して安全教育が適切になされるよう努めます。」とあります。荷さばき施設1の入庫時は、搬入ドライバーへの安全教育を徹底することで安全性の確保に努めます。

(岩尾委員) 承知しました。荷さばき施設2の入庫には、どのように対応する予定ですか。

(事務局) 荷さばき施設2は来客車両と入口を共用しています。そのため、新規開店時には、入口に駐車場利用可能時間中常に交通誘導員が1名配置されるほか、駐車場内にも必要に応じて交通誘導員を配置し、安全確保に努めます。また、繁忙期についても、入口に配置する交通誘導員が適切な誘導を行います。その他の時期については、交通誘導員の配置をお約束することまではできませんが、搬入ドライバーへの安全教育の徹底により安全確保に努めます。

(岩尾委員) 承知しました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) それでは、意見なしとして結審とします。

2 (仮称)ららぽーと平塚に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、前回審議までの概要及び欠席委員意見を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 住民等意見について審議します。意見を提出した方が最も懸念しているのは、自然なドライバー心理に従った場合、経路とは異なる道路を通って来店してしまうのではないかということに読めます。そうであれば、経路を周知徹底するのが最も重要ということになります。来店車両が経路から外れることのないようにする具体的な対策を設置者は示したということですね。

(事務局) そのとおりです。

(高見沢会長) 何か意見はありますか。

(古谷委員) 経路の設定で最も重要なのは、駅前通り線へ来店車両が流入しないように周知徹底することだと思います。国道129号から駅前通り線に右折することがないように、三叉路の交差点に看板などを立てると伺ったように記憶していますが、その看板は設置しますか。

(事務局) 図面の31ページをご覧ください。あくまでも案ではありますが、国道129号線に「大野交差点を直進」という看板を設置する見込みです。

(高見沢会長) そうすると、このことは図面に具体的に記載されているということですね。

(古谷委員) 承知しました。

(高見沢会長) 次に、審議資料27ページの設置者回答について審議します。住民等意見に対する設置者回答の中で、「店舗周辺の交通事情の把握に努め、想定外の渋滞が恒常的に発生した際には、その対策として、車両による来店抑制策や誘導の見直し、信号のサイクルタイムの変更等、道路管理者、公安委員会、その他の関係機関等と協議をさせていただきます。」とありますが、これについて、何か意見はありますか。

(古谷委員) このとおり徹底していただければと思います。

(高見沢会長) 住民等意見に「道路の付加車線の設置等を迅速に行うように意見する」と記載があります。設置者からは、設置は難しいとの回答がありますが、このような回答でも仕方がないと解してよいですか。

(事務局) 一事業者が付加車線を設置することは出来ないため、やむを得ないと考えます。意見を提出した方が懸念するような交通渋滞が発生した場合には、関係機関等と協議をさせていただくとの回答内容になっています。

(古谷委員) オープン後の状況をみて、対応が必要な場合には検討するという一文があるとよいと思われます。文面には盛り込まれていないように見えるため、盛り込んでください。

(事務局) そこは、「協議をさせていただきます。」という箇所に読み込まれていると考えています。

(古谷委員) 承知しました。

(高見沢会長) 続いて、「市役所及び市立江陽中学校南側の歩道へ防護柵の設置が必要と意見をする。」という部分について、そこまではできない旨の回答があります。この点についてもやむを得ないということでよいですか。

(古谷委員) この歩道が面する道路は市道ですか。

(事務局) 市道です。

(古谷委員) この点についても、オープン後問題が生じた場合は、平塚市と協議をしていただくことになると考えます。

(高見沢会長) 経路の周知徹底という具体的な対策をしっかりと実施していただきたいということと、何か問題が生じた場合には関係機関等と必ず協議をし、問題解決に努めていただきたいということですね。

(高見沢会長) 次に、確認事項1について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) このとおり、適切に実施していただければと思います。

(高見沢会長) 店舗からほど近い交差点ですので、設置者からの回答のとおり実行できるだろうということですね。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項2について、何か意見はありますか。他の確認事項が確認事項2と連動する場合には、それも含めたものとします。

(岩尾委員) 適切な経路がわかりましたので、このとおり、混乱がないように対応していただければと思います。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項3について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 前回の審議会では、満車時以外の構内道路で滞留が発生する状況がはっきりとはわかりませんでした。今回の設置者からの回答で、駐車場内に課金ゲートがあるため、ゲートの入庫処理能力を超える場合が十分あり得るとわかり、満車時以外にも構内道路で滞留する可能性があることは理解できました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項4について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 荷さばき車両の動線を確保することが重要です。設置者からは、荷さばき車両の動線上に来客車両を滞留させず、滞留しそうになった場合、臨時入口4からの入庫は止めるとの回答がされています。この回答どおりの対応を徹底していただかないと、荷さばき計画の確実な実行はできませんので、確実に履行してください。

(高見沢会長) 臨時入口4からの来客車両の入庫が必要であるから来客用として開放しているにもかかわらず、荷さばき車両を優先するために入庫を止めた結果、周辺道路全体が更に混雑することにはなりませんか。

(岩尾委員) そういった問題がないわけではありませんが、荷さばき車両の動線が確保されない場合、荷さばき計画自体が破綻する恐れがあります。また、荷さばき車両はそれほど頻繁に入庫しないため、来客車両への影響はそれほど大きくないと考えられます。荷さばき計画どおり荷さばきを確実に履行するのは極めて重要であると私は認識していますので、その点だけは配慮していただきたいと思います。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項5について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 設置者の回答で理解できましたので、問題ないと思います。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項6について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) ここに記載されているとおり、実施していただければと思います。特に周辺道路に迷惑がかからないようにしてください。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(古谷委員) 臨時出入口4に関わる確認事項2、4及び5に関わる点についてお伺いします。満空表示はどこに設置されていて、どのような内容ですか。特に臨時入口4は、満空状況等の情報が提供されなければ、どこの駐車場に停めたら良いのかを判断する材料がなく、ドライバーが困惑することになります。どの入口から入庫しても迷わず駐車マスにたどり着けるよう担保させるということでよいですか。例えば、駐車場の各入口に全ての駐車場、各階の満空状況が情報提供されていて、臨時入口4についても各駐車場の満空状況が表示されているのであれば、ドライバーはその情報から駐車する場所を選択できるため、今回の設置者回答で足りると思われます。

(事務局) 入口1は、東側駐車場棟、店舗棟駐車場、西側駐車場棟の満空状況がわかる表示をするとのことです。入口2については、西側駐車場棟の満空表示を、入口3については、北側駐車場棟、店舗棟駐車場の満空表示をつけるとのことです。店舗棟駐車場と北側駐車場棟をつなぐ通路の北側駐車場棟側には、店舗棟駐車場の満空表示を、店舗棟駐車場側には、店舗棟駐車場と北側駐車場棟の満空表示をつけます。店舗棟駐車場及び北側駐車場棟では、店舗棟駐車場及び北側駐車場棟の満空表示がわかるようになっています。

(古谷委員) 店舗棟駐車場から各立体駐車場棟へ通路がつながっていることをドライバーは知っているという前提で、店舗棟駐車場及び北側駐車場棟にいけば何らかの情報が提供され、駐車場所を選択できるということでよいですか。

(事務局) 店舗棟駐車場は800台以上停められる大規模な駐車場です。現時点では、店舗棟駐車場で大方の来客車両をさばき切れると設置者は考えています。店舗棟駐車場だけでは足りなくなった場合に、北側駐車場棟などに駐車していただくというような誘導計画のようです。

(古谷委員) そうであれば、どこにどのような内容の満空表示が設置されるのかについても、本来は記載していただくべきだったのではないかと思われます。事務局から説明があった報告をもって、結審ということでかまいませんが、どのようにして来客車両に情報提供するのかについては、審議資料等に記述していただくことが重要だと考えます。

(事務局) では、ただ今ご説明した内容を議事録に明記するということでよいですか。

(古谷委員) 議事録に残したほうがよいと思います。

(事務局) 承知しました。

(古谷委員) 来客車両を誘導する情報を提供するものがどこにあり、それが何の情報を提供するのかについては、事前に情報提供していただけると良かったと思います。設置者側もきちんと明記すべきだと考えます。

(高見沢会長) では、満空表示の位置及び内容についての事務局の説明を議事録に残すとともに、事前の情報提供や審議資料への掲載ができるよう設置者においても配慮していただきたいということで、本案件の審議の終わりに、改めて事務局にまとめてもらいます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項7について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 入口1で西側駐車場棟の満空表示を行うと記載されていますが、もう少し具体的なものがあった方がわかりやすいように思われます。来店車両の誘導は回答のとおり適切に実行していただき、混乱がないようにしてください。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 確認事項8について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 戸建と病院の経路については、駅前通り線、さくら通りの利用を想定しているということですか。

(事務局) はい。

(古谷委員) 病院の出入口は、区画道路1号に対して北側に設置することは、すでに確認済みということでよいでしょうか。

(事務局) そのような想定であるということです。

(高見沢会長) 今議論の対象になっている想定というのは、審議資料でいうとどの部分ですか。

(古谷委員) 審議資料30ページの設置者回答の1行目で、「戸建・病院の出入口については、区画道路1号に対して北側に設置する想定としている。」という部分です。本来であれば、病院側と協議の上、図面を実際に見てもらい、緊急車両が区画道路1号線から出入りすることを確認していただくことが重要です。さらに、今の段階では、緊急車両が流入できない可能性はないと担保していることが前提だと思われます。病院がいつオープンするのかを明らかにすると共に、現段階で開業時期がわからない場合でも、緊急車両に対する配慮を行う旨審議資料に明記されていることが必要だと思います。

(事務局) 緊急車両に対する配慮としては、来客車両が右折入出庫しないよう、道路の中央にポールを立てる方向で当初設置者は協議していました。しかし、ポールを立ててしまうと緊急車両の出入りに影響するということで、ポールは立てなかったと報告を受けています。

(古谷委員) 今懸念しているのは、来客車両による混雑が緊急車両の通行に影響することです。来客車両によってさくら通りや区画道路1号線が混雑していても、緊急車両が病院へ出入りする道路が区画道路1号線以外であれば、特に影響は生じません。しかし、仮に病院の南側に緊急車両の出入口が出来る場合影響が生じるため、それはない旨店舗側が確認済みなのかというのを聞いています。

(事務局) 業者が違うため、そこまではわかりかねるという回答をいただいています。

(古谷委員) わからないから仕方がないというのではなく、そこは店舗側と病院側とでまちづくりをする中で、病院側の開院スケジュールとあわせて、協議することが重要だと思います。病院の開院スケジュールはまだわからないようですが、緊急車両に影響が生じないよう店舗は病院と十分に協議してください。きちんと話し合う旨の回答があれば問題ないと考えます。

(高見沢会長) 現時点では、設置者の回答がありませんので、結審するにあたり設置者に伝えるということでよいですか。

(古谷委員) 結審するにあたって、店舗の方から来退店経路を病院側に説明した上で、病院を出入りする緊急車両等に影響が生じないよう、お話しするようにしてください。設置者から説明する旨の回答があればよいかと思います。

(高見沢会長) では、本案件の審議の終わりに、事務局からまとめてください。

(古谷委員) オープン後に運用でカバーするのと同じで、病院側ともちゃんと話してくださいということです。

(高見沢会長) 全体を通して、何か意見はありますか。

(小川委員) 住民意見の回答に対しても感じましたが、例えば審議資料の27ページ、市意見に対する設置者の回答も、「HPで現地の連絡先を掲載する予定」ぐらいしか記載がありません。今まで議論があったように、オープン後問題が生じた場合には誠意を持って対応するという部分をしっかりと明記しておく必要があるのではありませんか。審議資料の28ページに近い内容が記載されていますが、誠実に対応する旨の記述を加える必要があるのではないかと考えます。

(高見沢会長) 表記については、事務局でのまとめの際整理したいと思います。今後の手続きについてお伺いします。これから何か文書を作成して確認するのですか。それとも、口頭でお伝えして手続終了となるのですか。

(事務局) 今回は文書ではなく、口頭でお伝えしたいと考えています。

(高見沢会長) 全体を通して、他に何か意見はありますか。

(碓井委員) どの程度審議するのかについて伺います。確認事項1の設置者回答に、「巡回スタッフを持って状況把握し、無線もしくは携帯電話で現地オペレーションセンターに状況を共有する。」とあります。共有するということで、状況の把握を行うことはこの回答からわかりますが、確認をどの程度の頻度で行うのかというところまでは記載がありません。この点について、こういった回答内容で十分と判断してよいのか、意見を伺いたいと思います。

(高見沢会長) 設置者から事務局に提供されている情報はありますか。

(事務局) 頻度や回数については、店舗の周辺の状況をみて、柔軟に対応するのではないかと思われます。例えば、1日5回行くというような、回数をきめて巡回するというわけではないと考えています。

(碓井委員) 開店時の特に混雑するような場合でも、この対応で十分だという認識でよいですか。

(事務局) 事務局としてはそのように考えています。

(碓井委員) わかりました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(古谷委員) オペレーションセンターという文言が何度か審議資料に登場しますが、最後まで実態はよくわかりませんでした。本来であれば、何をオペレーションするのかを体系的に説明した資料を用意していただければよかったと思います。ただ、他のららぽーとの店舗でも同様の対応をしていると思いますので、他の店舗と同様にオペレーションセンターを設置して対応するということであれば、良いのではないかと考えます。

(事務局) オペレーションセンターとは、出入口に配置されている交通整理員や交差点に配置されている交通整理員から報告のあった情報を集約し、状況判断をする機能を持つとともに、誘導の指示を行うものです。全く同じではないかもしれませんが、他の店舗にも、同様の機能はあると思われます。

(高見沢会長) 他の店舗というと、「ららぽーと海老名」はその後どうなったか把握していますか。

(事務局) 6月に開店後調査を実施しました。オペレーションセンターは内部のものですので、その機能等はわかりませんでした。

(高見沢会長) 周辺は落ち着いてきていましたか。

(事務局) 渋滞も特になく、落ち着いていました。

(高見沢会長) 「ららぽーと海老名」は駅直結で、特に公共交通機関も絡んでいる南側の交差点が退店車両で滞留する可能性がありました。混雑度も大きく、やや大変な案件という印象でしたが、それに比べると「(仮称)ららぽーと平塚」は、数字上はそれほど混雑しないようにも見えます。体感としては、どの程度混雑する見込みなのですか。

(古谷委員) 「ららぽーと海老名」に行ったことはありませんが、駅が近いため、公共交通機関での来店客が多いのではないかと思われます。ただ、「ららぽーと海老名」は周辺の開発がまだ進んでいないため、開発計画が進んだ後どうなるかは注視する必要があるように思います。一方、今回の「(仮称)ららぽーと平塚」はやや駅から離れているため、「ららぽーと海老名」よりは車で来店する方は多いのではないかと考えられます。

(高見沢会長) 駅から離れているため、車で来店する方が多いということですね。

(古谷委員) 「ららぽーと横浜」が非常に混雑しているのを見ると「ららぽーと」はいつでも混んでいるように思ってしまいますが、「(仮称)ららぽーと平塚」がどうかについては、開店後に情報をください。

(高見沢会長) 本件店舗は、数字上は指標値未満に収まっているということですか。

(古谷委員) 駅前通り線を回避しているからそのような予測結果となったのではないでしょうか。今回はありませんでしたが、可能であれば様々な経路で指標値を超えないか試算した結果があるとわかりやすいのではないかと思います。

(高見沢会長) 以上のような内容で、確認済みとしてよいですか。

(碓井委員) はい。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、これまでの審議内容を事務局からまとめてください。

(事務局) 確認事項8関連でございますが、店舗南側に計画されている病院の設置スケジュールを確認し、病院側と店舗側で十分話し合いの上、緊急車両が円滑に病院に入ることが出来るよう設置者にしっかりと伝えてまいります。また、何か問題が生じた場合には、関係機関と協議の上対応していただきたい旨をお伝えします。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(古谷委員) 「何か問題が生じた場合には、関係機関と協議の上、対応する」という文言をひとつ入れていただくだけで、全く印象が違うと思いますので、それでよいと思います。

(小川委員) 良いと思うのですが、「誠意をもって」という旨の表現を加えてください。

(事務局) では「何か問題が生じた場合には、関係機関と協議の上、誠意を持って対応してください。」とお伝えするということでよろしいでしょうか。

(高見沢会長) 内容は同じだとは思いますが、そのように伝えてください。

(事務局) 承知しました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 満空表示の位置をまとめて記載したものが審議資料に見つかりませんので、事務局からの説明を議事録に記載して残しておいてください。

(高見沢会長) 審議資料の中にはないので、議事録に記載をお願いします。

(事務局) では、先ほど口頭で説明させていただいたことを議事録に記載します。

(古谷委員) 議事録に記載すると同時に、今後のため、事務局も把握していくということが大事だと思います。

(事務局) 承知しました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) それでは、意見なしとして結審とします。

3 (仮称)BRANCH茅ヶ崎(H街区)に係る新設届出について

事務局から、届出の内容、指針により求められる周辺の地域の生活環境の保持のため配慮すべき事項、指針の各項目に関する検討状況及び欠席委員意見を説明し、これらを踏まえて審議を行った。

(高見沢会長) 経路の設定等について、駐車場出口で右折出庫が設定されていますが、何か意見はありますか。

(古谷委員) 周辺の交通量が少ないため、問題はないと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(岩尾委員) 交通管理者との協議済みで、指標値も超過していないことから、問題はないと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、経路の設定等について、何か意見はありますか。

(古谷委員) 周辺の交通量が少ないため、問題はないと考えます。

(岩尾委員) 指標値を下回っており、問題はないと考えます。

(高見沢会長) 入出庫時の安全対策等について、何か意見はありますか。

(岩尾委員) 設置者からの報告のとおり実施していただければよいと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(小川委員) 駐輪場についてお伺いします。従業員用と来客者用の割合は市との協議で決定したとありますが、割合が適切かどうかを大規模小売店舗立地法の見地から検討する必要はないのですか。

(事務局) 茅ヶ崎市は駐輪場の附置義務条例を設けており、従業員用と来客用を合算した台数で判断してよいとしています。割合については条例に定めがありません。本件店舗は、条例で定めた台数を上回る台数が確保されているため、事務局としては問題はないと考えています。

(小川委員) 審議会として検討する必要はないということでよいですか。

(事務局) 市との協議により求められている台数を上回っているため、審議の必要はないと考えます。

(小川委員) 来客用の駐輪場を店舗が自由に勝手に減らすようなことにはなりませんか。内訳が適切かどうかを検討する必要はありませんか。

(事務局) 内訳について条例の定めがないという事例が今までありませんでしたが、今回は市が適切な台数を判断しているため、問題はないと考えられます。

(貴村委員) 従業員用駐輪場と来客用駐輪場の割合を店舗が自由に操作するようなことはありませんか。

(事務局) 市が求めた台数を上回る届出収容台数を確保しているため、問題はないと考えます。

(古谷委員) 駐輪場の収容台数が適切か否かについては、これまでも市が判断してきたため、問題はないと考えます。

(高見沢会長) 仮に市と協議した台数を下回る台数で届け出た場合、どのように対応することになりますか。

(事務局) 審議事項として扱います。

(岩尾委員) 駐輪場について問題はないと考えますが、自動二輪駐車場の収容台数を除いた場合必要駐輪台数と同数になること、店舗の構造上従業員用駐輪場を来客用に解放することは困難であるため、混雑時の予備とするのは難しいことには留意すべきだと考えます。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(碓井委員) 廃棄物に関してお伺いします。審議会において、廃棄物等保管施設の届出保管容量以外に注目すべき論点はこれまでありましたか。

(事務局) 少なくとも近年は、そのような案件はありませんでした。

(岩尾委員) 廃棄物収集作業時間や、収集車両の軌跡が適切かどうかについては、荷さばき作業と相互に阻害しあうことがないかどうかも含めて確認するのがよいのではないかと思われます。

(碓井委員) 承知しました。廃棄物の種別ごとの割合は指針等で決まっているのですか。

(高見沢会長) 本件店舗は廃棄物等保管施設が2箇所ありますが、合計値で容量が適切かどうかを判断してよいのですか。

(事務局) はい。容量が適切かどうかは合計値で判断し、2箇所に分かれている等の構造は図面でご覧いただくことになります。

(高見沢会長) 承知しました。テナント構成は決まっていますか。

(事務局) メインテナントは株式会社たまやですが、その他小売業者は完全には決まっていません。

(高見沢会長) 完全に決まっているわけではないが、店舗面積から廃棄物等保管容量を算出しており、問題がないということでよいですね。ほかに、荷さばき車両や廃棄物収集車両に関して、建物内の動線は論点ではないと判断してよいのですか。

(岩尾委員) テナント数、テナントと荷さばき施設との距離を勘案して、荷さばき計画に無理がないのか確認させてください。荷さばき施設が1箇所に集約されているため、荷さばき施設に近いテナントと遠いテナントが同じ作業時間でよいのか、バックヤード内の動線とあわせて確認したいと思います。

(事務局) 承知しました。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(碓井委員) 廃棄物収集車両は車両の種類によって異なります。荷さばき作業と相互に阻害し合わないかどうかを検討するため、どの車両の作業時間をもって廃棄物収集作業時間としているのか、可能であれば確認してください。

(事務局) これまで車両の種別まで検討した事例はありませんが、設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) 今回の確認事項の趣旨は、店舗によっては各所に荷さばき施設が分散していることもあるが、本件店舗は一箇所に固めているため、廃棄物収集車両を含めた荷さばき計画が円滑に実行できるものとなっているかを確認するためのものです。では、事務局は確認事項をまとめて述べてください。

(事務局) 1点目は、届出された荷さばき計画が適切かどうかを確認することです。
2点目は、荷さばき施設での荷おろしをしてから、各店舗への運搬のバックヤードの動線を確認することです。
3点目は、本件店舗の廃棄物収集作業計画について、具体的にどの時間にどの種別の収集車が来ることを想定しているのか、また、どの車両の作業時間をもって廃棄物収集作業時間としているのかを確認することです。

(高見沢会長) 1点目の確認事項をもう少し詳しく明らかにできますか。

(岩尾委員) 作業時間は全テナントに適用してよいのかを確認してください。荷さばき車両から商材を荷さばき施設内に移すまでを荷さばき作業時間としてよいのであれば、それでもかまいません。

(事務局) 設置者に確認します。

(高見沢会長) 他に何か意見はありますか。

(各委員) (意見なし)

(高見沢会長) では、この案件については、今回で実質審議終了とし、住民等からの意見期限を待って結審したいと思います。

会議資料

商業流通課にて保管

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa