令和元年度県土整備局の新技術発表会

掲載日:2020年3月4日

令和元年度県土整備局の新技術発表会

令和2年2月14日に、横浜西合同庁舎6階会議室で開催し、3者の事業者が開発した新技術について発表しました。

今回の発表会には、県職員、県内市町村職員及び関係団体職員が参加しました。

発表内容

 
  技術名称 概要 発表者

R1-1

グラスグリッド アスファルト舗装のひび割れ抑制シート

株式会社アークノハラ

R1-2 無繊維透明樹脂型コンクリート表面保護・はく落防止工法 コンクリート構造物の表面保護、はく落防止、延命化対策をする工法

株式会社ダイフレックス

R1-3 無機吸水系土質改良材「FTマッドキラー」 泥土を瞬時に改良することができる土質改良材

株式会社フジタ