神奈川県優良工事等表彰

掲載日:2018年12月5日

表彰式

 神奈川県では、県が発注した工事等のうち、特に優れた工事等を施工した企業やその工事を担当した技術者を部門別に表彰しています。

表彰部門

工事

  • 県域建設部門
  • 地域貢献部門
  • 地元活力部門
  • 若手育成奨励部門

委託

  • 総合部門
  • 地域部門

受賞工事及び受賞者一覧

 平成30年度表彰平成29年度表彰平成28年度表彰平成27年度表彰平成26年度表彰

表彰の概要

工事品質を支える技術と熱意を讃える

 県では、工事発注の際に、施工業者の方へ仕様書や設計書を示し、請負契約を交わします。
 施工業者の方は、これに基づき工事を行うものですが、各業者の持つ技術力や天候、地形などの諸条件によって、どうしても工事の出来映えに差が出てしまいます。
 また、市街地での工事の場合、工事中の騒音や振動、交通渋滞等をできるだけ抑制し、生活への影響を最小限に押さえる必要があります。

 毎年、表彰される施工業者の方々は、厳しい施工条件においても、これまでの経験で蓄積した技術力と熟練した技術者、独自の創意工夫などを駆使して、良い工事を行おうという強い熱意をもたれています。
 優良工事等表彰制度は、こうした施工業者の方々の努力や熱意により完成した工事を評価し、優れた品質や安全等を確保できた施工業者のうち、特に優良なものに対して、公共工事を発注する立場から、これを讃え、感謝の意を表するものです。

 このことが、施工業者の方々にとっても、仕事が高く評価されたという証として、大きな励みになり、次の公共工事の品質確保に繋がっていくことが期待されます。

公共施設の品質確保と安全安心

平成24年度知事表彰案件写真

県内には、道路や橋りょう、河川などの都市基盤施設や、土砂災害防止施設、学校や公営住宅等、さまざまな公共施設が存在します。これらの施設は、県民の皆様の安全安心な生活を守り、産業活動を支えるという目的をもっており、何よりも丈夫で、かつ機能的で美しい施設でなければなりません。こうした施設の整備、維持管理において重要なのが公共工事の品質確保です。

表彰がもたらす更なる技術力向上

概念図

 県では、公共施設の品質確保のために、発注の段階でも建設業者の技術力に対する評価を重要視しており、優良工事等表彰の受賞歴は、建設業者の技術力の指標として建設工事の入札制度に組み込まれ活用されています。

 そして、今後取り組む工事等においても建設業者の技術力向上の大きな励みとなり、さらに良質な工事が施工されることにより、県民の皆様が安心して暮らせるまちづくりにも寄与しています。

表彰制度の規定

知事表彰

 知事表彰は、神奈川県及び神奈川県企業庁が発注した2000万円以上の工事等の中から、特に功績が優れたものを表彰することにより、技術の向上と品質の確保を図ることを目的としています。

 局長表彰

 県土整備局長表彰は、神奈川県県土整備局が発注した500万円以上の工事等の中から、特に功績が優れたものを表彰することにより、技術の向上と品質の確保を図ることを目的としています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。