令和元年度神奈川県茶品評会を開催します

掲載日:2019年7月5日
2019年07月05日
記者発表資料
(相模原、厚木、秦野、小田原記者クラブ同時発表)

県内の茶産地は丹沢及び箱根山麓に位置し、霧深い気候と清らかな水に恵まれた気候風土を生かして生産が行われています。令和元年度に、県内各地で生産された荒茶の品質を評価する「神奈川県茶品評会」を開催します。

1 目的

神奈川県茶品評会は茶の栽培技術と製造技術の向上によって、茶の品質を高め、優良茶の生産と本県茶業の振興を図ることを目的として開催します。県内各地で生産された選りすぐりの荒茶の品質を評価し表彰するものです。

2 審査について

日時:令和元年7月11日(木曜日)9時30分から16時30分

 外観審査 9時50分から10時30分(茶葉の色、光沢、形の揃いなどの審査)

 内質審査 10時30分から15時30分(茶葉にお湯をさして、水色、香り、味を審査)

 総合審査 15時30分から16時30分

注意 外観審査と内質審査の取材が可能です。

注意 時間は概ねの目安です。

会場:株式会社神奈川県農協茶業センター2階会議室(足柄上郡山北町川西691-7)

出品点数:相模原市12点、小田原市13点、秦野市22点、南足柄市12点、中井町 3点、松田町8点、山北町20点、開成町3点、愛川町18点、清川村9点

 合計120点

3 出品茶の展示

展示日時:令和元年7月12日(金曜日)から7月18日(木曜日)8時30分から17時まで

注意 12日は12時から17時まで、18日は8時30分から12時まで

展示場所:株式会社神奈川県農協茶業センター足柄茶直売所(足柄上郡山北町川西652-22)

  

4 審査結果の公表

審査結果は7月12日(金曜日)に公表します。

5 表彰

令和2年2月6日(木曜日)開催予定の神奈川県茶業振興大会にて表彰します。

6 主催

神奈川県茶業振興協議会(会長:湯川裕司(山北町長))

(事務局:神奈川県県西地域県政総合センター農政部地域農政推進課)

問合せ先

神奈川県県西地域県政総合センター農政部地域農政推進課(神奈川県茶業振興協議会事務局)
課長 柳下 電話0465-32-8000(内線2611)

主査 石原 電話0465-32-8000(内線2623)