県西地域産レモンの愛称(ブランド名)が「湘南潮彩レモン(しょうなんしおさいれもん)」に決定!
愛称決定を記念して知事に旬のレモンを贈呈し、記念イベントを開催します

掲載日:2020年1月24日
2020年01月24日
記者発表資料
(県政・小田原・相模原記者クラブ同時発表)

県とかながわ西湘農業協同組合では、県西地域のレモンの生産体制を整備し、新たなブランド名による販売展開を図るため、県西地域産レモンの愛称を募集し、次のとおり決定しました。このことを記念して、かながわ西湘農業協同組合から知事へレモンの贈呈が行われます。また、令和元年7月に「SDGs推進に係る連携と協力に関する協定」を締結している小田急電鉄株式会社との共催企画として、「小田急まなたび」(※)による愛称決定記念イベントを開催します。

1 レモンの愛称

「相模湾からの潮風をうけたさわやかな酸味と香り豊かな新鮮レモン」をイメージできる親しみやすい愛称を募集し、かながわ西湘農業協同組合農産物直売所来店者に対する消費者調査等を経て、県関係機関等による審査会により決定しました。

あわせて、かながわ西湘農業協同組合では、ブランド戦略を推進するため、ロゴマークを制作し、新たなブランド名による一元販売に取り組み、レモン生産農家の所得向上を目指していきます。

愛称 湘南潮彩レモン(しょうなんしおさいれもん)

最優秀賞受賞者による愛称の説明
 「栽培地は海風をたくさん浴びて、甘さと酸味のバランスが良く、黄色の色目もきれいに出ているイメージ」

最優秀賞 谷口勇氏(小田原市)

優秀賞 脇幸吉氏(*)(足柄上郡山北町)、吉田光弘氏(*)(横浜市)、鈴木千治氏(小田原市)

 (*)「吉」の字は、正しくは「土」のしたに「口」です。

ロゴマーク

 湘南潮彩レモンロゴマーク

表彰式 愛称の最優秀賞受賞者には、令和2年2月25日(火曜)午前11時から小田急ホテルセンチュリー相模大野で開催する愛称決定記念イベントにおいて、記念品の贈呈を行います。

(参考)

愛称募集期間 令和元年8月19日から9月9日まで
愛称応募総数 282件(有効応募数 244件(作品点数 225点))


湘南潮彩レモンを販売する際に添えるカードは、別添資料1をご覧ください。

2 知事への「湘南潮彩レモン」の贈呈

かながわ西湘農業協同組合が多くの方に「湘南潮彩レモン」を知っていただきたいとの思いから、知事に対し旬のレモンを贈呈します。あわせて、愛称決定記念イベントで提供する湘南潮彩レモンを使用したスイーツ(小田急ホテルセンチュリー相模大野特製)を試食します。

日時 令和2年1月31日(金曜)11時50分から12時00分まで

場所 神奈川県庁本庁舎3階第2応接室

贈呈者 かながわ西湘農業協同組合(小田原市鴨宮627)

 代表理事組合長 安藤 俊之

 営農経済担当常務理事 石塚 祐一

 営農部指導販売課長 秋澤 勇二

3 愛称決定イベント「湘南潮彩レモンランチバイキング」の開催

湘南潮彩レモンを使用した料理やデザートのランチバイキング(食べ放題・飲み放題)を期間限定でお楽しみいただけます。ほかでは味わうことができない、貴重な湘南潮彩レモンをぜひご賞味ください。

日時 令和2年2月25日(火曜)から28日(金曜)まで、各日11時00分から12時30分(第1部)、12時30分から14時00分(第2部)の2部制

場所 小田急ホテルセンチュリー相模大野7階「グリルキッチン ボン・ロザージュ」

定員 各回100名

参加費 2,900円(OPクレジットカード会員(※)で事前決済した方に限り、2,400円で各日の第1部にご参加いただけます)

お問合せ・お申し込み先

 小田急まなたびイベント受付ダイヤル

 電話 0570-550-698「ダイヤル2」(9時から18時まで、土日祝日を除く。)

 小田急まなたびウェブサイト https://www.odakyu-card.jp/manatabi/

 お申し込み先の詳細は、別添資料2をご覧ください。

 

※「小田急まなたび」とは、OPクレジットカード(クレジットカード機能付き小田急ポイントカード)会員の方を中心に、小田急沿線の魅力を‘学び’と‘旅’を通じて再発見する小田急電鉄株式会社のオリジナル企画です。

4 その他

知事への「湘南潮彩レモン」の贈呈及び愛称決定記念イベント(表彰式)の取材を希望される方は、下記の問合せ先に前日までに連絡のうえ、会場までお越しください。

 

別添資料1(PDF:303KB)

別添資料2(PDF:224KB)

問合せ先

神奈川県県西地域県政総合センター

農政部長 篠原
電話 0465-32-8000(内線2600)

地域農政推進課長 柳下
電話 0465-32-8000(内線2611)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。