観光マップ 大井町

掲載日:2018年3月1日

大井町観光マップの画像


マップ印刷ページはこちら [PDFファイル/921KB]

ひょうたん園

ひょうたん園(画像)

大井町といえば「ひょうたん」。7月から8月には町内でひょうたんを観賞することができます。ひょうたん園は、ひょうたん池、けやき通り、JR御殿場線上大井駅、郷土資料館東側の計4か所ありますので、ぜひ訪れてみてください

ひょうたん池

ひょうたん池

ひょうたんの形をした池で、気候条件がよければ、池に映える逆さ富士を見ることができます。また、この場所から見る富士山は、「関東の富士見100景」の一景に選定されています。

せせらぎの郷 花菖蒲

せせらぎの里花菖蒲園

足柄紫水大橋と酒匂川縦貫道路が合流する場所の近くにあり、約900平方メートルの土地に花菖蒲が植栽されています。見頃は5月下旬から6月中旬です。

水辺の広場

水辺の広場

小川のせせらぎを感じながら歩ける遊歩道。平成27年度にハスを植栽しました。

農業体験施設 四季の里

四季の里

いろいろな作物の収穫体験や、「ピザ焼き」「そば打ち」などの各種体験ができます。また、併設する直売所では、新鮮な野菜や町の特産品をお買い求めいただけます。

おおいゆめの里

おおいゆめの里

大井町山田から柳にかけての約19ヘクタールのエリアで、「ゆめの里育て隊」を中心に、間伐や植栽などさまざまな取り組みが行われています。エリア内には遊歩道が整備され、季節ごとにさまざまな花木を楽しむことができます。

丁字ヶ原農村公園

丁字ヶ原農村公園

大井町農業体験施設 四季の里に隣接し、丸太のアスレチック遊具が整備されています。富士山・足柄平野を大パノラマで眺望することができ、隣接する「おおいゆめの里」では、四季折々に楽しめる花木が植栽されており、遊歩道を進めば一日中自然を満喫することができます。

郷土資料館

郷土資料館

1階は写真などを展示する「お山のギャラリー」、2階は、昔、近隣で使われていた農具や生活用具を保存展示しています。

三嶋杜

三嶋杜(画像)

椎の木、杉、欅などがありますが、俗に椎の木森といわれるように、何百年も経た椎の木の大木が26本繁茂しています。県下でも稀に見る自然林で、かながわの美林50選、その中の正面左側の椎はかながわの名木100選に選ばれています。

富士見塚

富士見塚

「源頼朝が、巻狩の往還に馬をとめ、富士山を眺めた」といわれる海抜250メートルの丘で、富士浅間神社の分神として「富士山大神」の碑があります。大井町で選定する「富士見塚ハイキングコース」の名称の由来でもあり、富士山はもとより、近くの広場からは箱根連山、相模湾も見渡せます。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。