観光マップ 箱根町 湯本エリア

掲載日:2018年3月1日

湯本画像マップ印刷ページはこちら [PDFファイル/802KB]

箱根湯本ほたる公園

箱根湯本ほたる公園

ほたる公園は、箱根湯本駅から徒歩数分の距離にある、ほたるのビュースポットです。

地元の「箱根ほたる愛護会」によってよみがえった蛍は、例年6月初旬にその姿を見せてくれます。 

愛護会のみなさんのご協力で、徐々にその数は増えて行き、500匹を越えるほどになりました。小さなせせらぎにあじさいが彩りを添えています。

早雲寺

早雲寺

小田原城主・北条氏の菩提寺。2代氏綱が初代早雲の遺言によって1521年(大永元)に建立した臨済宗大徳寺派の名刹です。

1590年(天正18)の豊臣秀吉の小田原攻めで一度消失しましたが、1627年(寛永4)僧侶・菊径により再興されました。山門の左側の鐘楼に大きな古い梵鐘があり、これは豊臣秀吉が北條氏を攻めて小田原に押し寄せたとき、石垣山の一夜城に使われたといわれています。

箱根町立箱根郷土資料館

箱根郷土資料館

箱根町立箱根郷土資料館は、常設展示室をはじめ、特別展や企画展を開催する特別展示室、約2万冊の参考図書を備えた図書室などの諸施設があるほか、年間を通じて「箱根探訪会」などの学習講座も開催しています。

また、土・日・祝日の10時から11時、13時30分から14時30分は学芸員による常設展示の説明も行っております。無料・予約なしで行えますので、ぜひご利用ください。

湯本熊野神社

湯本熊野神社

紀伊熊野三山のひとつ熊野速玉大社の御祭神「熊野速玉大神」をお祀りするお社です。湯本温泉の開発にあたり、鎮守として権請されたと言われています。

箱根七湯発祥の源泉(箱根最古で現役の自然湧出源泉「惣湯(そうゆ)」)が社殿の下にあります。これは、奈良時代、釈浄定坊により発見されたと伝わる古湯です。


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。