温泉・入浴施設

掲載日:2018年3月1日

中川温泉(山北町)

中川温泉

中川温泉は丹沢湖にほど近い山あいの温泉場で、その歴史は古く、今から約400年前に武田信玄が北条氏康との合戦で負傷した将兵を入浴療養させたという伝説も伝わっていることから、「信玄の隠し湯」という別名もあります。

泉質はアル力リ単純泉でPHが高く、胃腸病・神経痛・リューマチ・高血圧、傷の回復などのほか、美容効果も高いとされ、お肌がつるつるになる「美人の湯」としても広く知られています。

さくらの湯(山北町)

さくらの湯

2004年4月オープンの多目的施設です。「さくらの湯」は一般の方々にも解放しており、春は桜を眺められ美しい光景が広がる入浴施設で、館内にはサウナもあります。

こごめの湯(湯河原町)

こごめの湯

湯河原温泉は鎌倉時代には「こごめの湯」、室町時代からは「こごみの湯」、また江戸時代には「小梅の湯」と呼ばれてきました。なめらかな湯に身体を浸け、あたり漂う森林のかおりでしんとあたたまる。心地よい風を浴びながらほっとひと息して、心も身体もリラックスしてください。

独歩の湯(湯河原町)

独歩の湯

成分豊かな温泉の「泉」に足を浸しながらツボを刺激し、マッサージ効果が得られ、足だけで入るユニークな温泉です。日本列島をイメージした園内に、さまざまな効能を持つ9つの「泉」を用意しました。「温泉」と「マッサージ」が合体した全く新しいリラックスを体験してください。

モダン湯治 おんりーゆー(南足柄市)

おんりいゆう

日本古来の文化である湯治のエッセンスを取り入れた温泉施設。自然派のヘルシーメニューのお食事処や45分間のアクティビティー「三昧講座」なども充実しています。