管内林道の通行止め等のお知らせ

掲載日:2019年5月10日

車両(二輪車および自転車を含む)の通行を禁止しています。

 桧山林道林道は林業経営を目的として設置されており、一般道路とは異なりカーブがきつく、防護施設も十分ではありません。
 そのため、車輌(二輪車および自転車を含む)の通行を禁止しています(許可車両を除く)
 御理解のほどよろしくお願いいたします。

管内林道の通行情報

1. 玄倉林道(ユーシン渓谷へ至る林道)の斜面崩落について

 玄倉(くろくら)林道全線において、落石が多発しています。180117玄倉林道斜面崩落状況
 特に、石崩隧道(3号隧道)から洞角隧道(6号隧道)の間は、斜面崩落が頻繁に発生し非常に危険な状態であることから、平成30年1月から、歩行者を含め通行止めとしています。崩壊した斜面を詳細に調査した結果、多数の亀裂が発見され大変危険な状況であることが判明しました。そのため、大規模な対策工事が必要であることから、令和4年3月(予定)まで通行止めを継します。
 また、安全に配慮するため、平成30年4月から3号隧道入口及び6号隧道出口にフェンスを設置し施錠しております
 これにより、通称ユーシンブルーへは行くことができません。
 詳細は、玄倉林道の歩行者を含めた通行止めについてを御確認ください。
(写真 平成30年1月17日に確認した玄倉第2発電所脇の斜面崩落)

2. 足柄幹線林道(小田原市久野から箱根町宮城野へ至る林道)ついて

 足柄幹線林道は、現在土砂崩落等の情報はありません。300511足柄幹線不法投棄ゴミ
 
 また、ゴミの不法投棄が度々発生するなど、利用者のマナーが悪化しているため、パトロール等による監視を強化するとともに、再発する場合は今後予告無く通行止めとすることがあります
(写真 平成30年5月11日に確認した不法投棄ゴミ)

3. 黒白・明神林道(南足柄市矢倉沢から箱根町仙石原へ至る林道)について

 黒白・明神林道は、県道(県道731号(矢倉沢仙石原))化に向けた道路改良工事にともない、平成30年6月18日から令和2年3月31日まで全面通行止めのため通り抜けできません。道路改良工事及び通行止めについては、県西土木事務所道路都市課または県西土木事務所小田原土木センター道路都市課へお問合せください。
 黒白・明神林道通行止め情報(PDF:118KB)

4. 玄倉-中川林道・世附林道(丹沢湖畔)について

 玄倉-中川林道及び世附林道は、現在土砂崩落等の情報はありません。

5. 秦野峠林道の一部通行止めについて

 秦野峠林道は、通行に危険があるため、しんなし橋から虫沢林道分岐までの区間について、当面の間、通行できません
 秦野峠林道通行止め情報(PDF:194KB)

6. 不老山林道の通行止めについて

 不老山林道は、土砂崩落等により通行できません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。