平成26年度アーカイブズ実習を実施しました

掲載日:2018年4月20日

公文書館では、9月2日(火曜)から13日(土曜)までの10日間にわたり、公文書館(アーカイブズ)の業務に特化した「アーカイブズ実習」を実施しました。今年度は2名の学生から申し込みがありました。

アーカイブズ実習カリキュラム

 
  9時00分から12時00分 13時00分から16時30分 16時30分から17時00分
9月2日(火曜) オリエンテーション 情報公開制度と公文書館閲覧制度 日誌記入
9月3日(水曜) 公文書の保存・修復 公文書の保存・修復
(リーフ・キャスティング)
日誌記入
9月4日(木曜) 講座業務 レファレンス 日誌記入
9月5日(金曜)

資料整理(古文書)

資料整理(公文書) 日誌記入
9月6日(土曜) データ入力(古文書) データ入力(公文書) 日誌記入
9月9日(火曜) 資料整理(図書) 展示業務 日誌記入
9月10日(水曜) データ入力(図書) 古文書の取扱い 日誌記入
9月11日(木曜) 資料の出納 神史協研究会
(横浜市歴史博物館)
日誌記入
9月12日(金曜) 公文書の収集
(戸塚県税事務所・自動車税管理事務所)
公文書の評価選別
(簿冊文書)
日誌記入
9月13日(土曜) 公文書の評価選別
(フォルダー文書)
展示解説・実習まとめ 日誌記入

実習の様子

リーフキャスティング古文書の整理
リーフキャスティング 古文書の整理

資料データの入力公文書の評価選別
資料のデータ入力  公文書の評価選別

実習生から

10日間にわたり参加された実習生より、下記のような感想をいただきました。

「公文書や古文書の収集、整理などの実務的(行政的)な側面や、保存・修復において求められる職人的な要素、レファレンスなどの利用者と文書をつなげる機会には歴史的な知識が必要とされるなど、公文書館の仕事が多岐に渡ることを知ることができ、大変勉強になりました。」
「公文書の収集、選別、データ入力、保存、利用という流れを身をもって体験することで、座学で教えてもらう以上のことを吸収し学ぶことができました(リーフキャスティング、企画の作成(展示業務)、古文書の資料整理は特に楽しく作業ができました)。」

公文書館での実習経験を、今後に生かしていただければと思います。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる