平成25年度 古文書解読応用講座

掲載日:2018年4月20日

古文書解読応用講座のご案内

日本史の専門講師が、公文書館収蔵の古文書などを解読し、史料の歴史的背景を解説します。古文書解読に興味のある方はもちろん、神奈川の歴史に触れてみたい方にも歴史講座としてお勧めします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催期間

平成26年2月16日(日曜)から3月2日(日曜)までの各日曜日(全3回)

会場

神奈川県立公文書館 2階大会議室

公文書館交通案内

内容

  日時 テーマ 講師
第1回 2月16日(日曜)
13時30分から15時30分まで
幕末の御触書を読む
-梵鐘の海防供出令の行方-
奥田 晴樹氏
(立正大学)
第2回 2月23日(日曜)
13時30分から15時30分まで
後北条氏の小田原合戦の文書を読む 池上 裕子氏
(成蹊大学)
第3回

3月2日(日曜)
13時30分から15時30分まで

他国商人の相模出店 関口 博巨氏
(神奈川大学)

受講料

3,000円(3回分)

開催初日に受付で納付(一度お納めいただいた受講料は返却できません)

定員

140名(応募者多数の場合は抽選)

申込方法

「往復はがき」または「申し込みフォーム」からお申し込みください。

「往復はがき」の場合、記入例のとおりご記入の上、下記の宛先までお申し込みください。

古文書解読応用講座往復はがき記入例

大きな画像で見る[PDFファイル/532KB]

「申し込みフォーム」の場合、必要事項を入力の上、返信してください。
「申し込みフォーム」へのリンクはこちらから

申込締切

「往復はがき」の場合:平成26年1月31日(金曜) 必着
「フォームメール」の場合:平成26年1月30日(木曜)24時まで

申し込み・問い合わせ先

神奈川県立公文書館資料課「古文書解読応用講座」係
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
電話:045-364-4461

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019