平成25年度 古文書解読基礎講座

掲載日:2018年4月20日

申し込みは締め切りました

古文書解読基礎講座の申し込みは9月15日(日曜)をもって締め切りました。多数の申し込みをいただき、ありがとうございました。定員を大幅に超えましたので、受講の可否は抽選によって決定いたします。

受講が確定された方には受講票を、抽選にもれた方にはその旨のお知らせを、「はがき」ないし「メール」にてお送りいたします。
(「はがき」「メール」の別は、それぞれお申し込みいただいた方法によります。)

なお、開催初日(9月29日)の前日までにいずれの連絡もない場合には、お手数ですが公文書館までお電話いただきますよう、お願い申し上げます。
電話 045(364)4461(資料課)


古文書解読基礎講座のご案内

古文書の一文字一文字はなんとか読めるようになったけれど、流れとして読んでいくにはまだまだ難しい…といった方を対象に、県立公文書館では古文書解読基礎講座を開催します。日本史の専門講師による講義と演習を通して、くずし字解読の基礎的な知識と技術の習得を目指します。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催期間

平成25年9月29日(日曜)から10月27日(日曜)までの各日曜日(全5回)

会場

神奈川県立公文書館 2階大会議室

公文書館交通案内

内容

  日時 テーマ 講師
第1回 9月29日(日曜)
13時30分から16時00分まで
近世・近代古文書解読入門 清水 善仁
(神奈川県立公文書館)
第2回 10月6日(日曜)
13時30分から16時00分まで
幕末期における徳川将軍と天皇
-江戸城での儀礼を中心に-
藤田 英昭氏
(徳川林政史研究所)
第3回

10月13日(日曜)
13時30分から16時00分まで

本陣文書にみる神奈川宿 久保 貴子氏
(早稲田大学)
第4回 10月20日(日曜)
13時30分から16時00分まで
神奈川の行幸・行啓 清水 裕介氏
(公益財団法人多摩市文化振興財団)
第5回 10月27日(日曜)
13時30分から16時00分まで
近代の古文書を読み解く
-著名人の書簡に見る人間模様-
荒船 俊太郎氏
(横浜市立大学)

受講料

5,000円(5回分)

開催初日に受付で納付(一度お納めいただいた受講料は返却できません)

定員

140名(応募者多数の場合は抽選)

申込方法

「往復はがき」または「申し込みフォーム」からお申し込みください。

「往復はがき」の場合、記入例のとおりご記入の上、下記の宛先までお申し込みください。

古文書解読基礎講座申込はがき記入例
大きな画像で見る[PDFファイル/305KB]

「申し込みフォーム」の場合、必要事項を入力の上、返信してください。

申込締切

「往復はがき」の場合:平成25年9月15日(日曜) 必着
「フォームメール」の場合:平成25年9月14日(土曜)24時まで

申し込み・問い合わせ先

神奈川県立公文書館資料課「古文書解読基礎講座」係
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
電話:045-364-4461

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019