平成25年度公文書館制度等説明会を開催しました

掲載日:2018年4月20日

公文書館制度等説明会 平成25年5月22、23、29日開催

公文書館は、県の各部署から保存期間の満了した行政文書の引継ぎ・引渡しを受けている機関ですが、この実務内容および公文書館の役割などをご理解いただくことを目的として、毎年度、県職員を対象に「公文書館制度等説明会」を実施しています。平成25年度は、5月22、23、29日の3日間にわたって開催し、約200名の職員が参加しました。

説明会の様子の画像1説明会の様子の画像2説明会の様子の画像3

説明会では、「公文書館の概要」「行政文書の引継ぎ・引渡し・現用文書の利用」「行政文書の選別・保存・利用」のそれぞれについて、担当職員より説明を行いました。

説明会の様子の様子4説明会の様子の画像5説明会の様子の画像6

説明の後、館内見学もあわせて行いました。書庫や中間保管庫だけでなく、閲覧室や展示室などもご案内しました。

説明会の様子の画像7説明会の様子の画像8説明会の様子の画像9説明会の様子の画像10

参加された職員からは、「公文書館の内部を知れて、とても勉強になりました」「自分が作成する公文書が、将来役立つよう保存、作成方法について、より気を付けていくようにしなければと思った」といったご感想をいただくとともに、説明会の開催時期や進め方についても多数のご意見をいただきました。これらのご意見を踏まえつつ、来年度以降も説明会を開催していきたいと思います。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019