公文書館を見学してみませんか

掲載日:2018年4月20日

公文書館のご見学案内

神奈川県立公文書館では、自治会や学校など各種団体の見学を受け付けています(無料です)。
神奈川県が作成した歴史的公文書や、中世、近世、さらには明治・大正期の貴重な古文書・私文書など70万点以上の資料を保存・公開しています。
この機会に郷土神奈川の歴史に触れてみませんか。
また、歴史を現在に伝えるとともに、県政の記録センターとしての公文書館の役割やその利用法について学習してみませんか。
まずはお気軽にお電話でお問い合わせください。
電話番号 045(364)4461

見学の様子の画像1見学の様子の画像2見学の様子の画像3見学の様子の画像4

開館日時

月曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時

人数

2人から100人程度

見学メニュー

概要説明、閲覧室・展示室・書庫案内などご要望に応じて調整します。所要時間は、60から90分程度です。

申し込み

調整がつきましたら、以下の視察・見学申込書をメール、ファクスまたは郵送でご提出ください。

視察・見学申込書[Wordファイル/37KB]
視察・見学申込書[PDFファイル/47KB]

できるだけ1ヶ月前までにご連絡ください。

問い合わせ先

神奈川県立公文書館資料課
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
電話:045-364-4461

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる