公文書レスキュー活動報告会を開催しました

掲載日:2018年4月20日

公文書レスキュー活動報告会 平成24年12月16日開催

12月16日(日曜)に、当館大会議室にて公文書レスキュー活動報告会を開催しました。この報告会では、東日本大震災に伴う大津波によって壊滅的な被害を受けた、岩手県陸前高田市の市長からの要請に基づいて当館が実施した、同市被災公文書のレスキュー(修復支援)活動の作業内容や作業環境等をご紹介しました。

当日の報告資料は以下のリンクからダウンロードできます。
公文書レスキュー活動報告会資料[PDFファイル/5.18MB]
(なお、当日配布した資料とは一部内容を変更しています。ご了承ください。)

報告の様子
当館職員による報告

また、報告会会場では、実際に被災公文書レスキューに使用した機材類なども展示しました。

レスキューに使用した機材レスキューに使用した機材

報告会後のアンケートでは、「保存修復の処置について具体的な方法論を提示していただき、大変勉強になりました」「修復に関しても、カルテに関しても、細かく資料を作成されていて、本当に大変な作業だったと思います。データや写真が多く使用されていてとても分かりやすかったです」など、さまざまなご意見・ご感想をお寄せいただきました。

なお、当館における岩手県陸前高田市の被災公文書レスキュー活動については、報告書を作成する予定です。報告書はホームページに掲載する予定ですので、こちらもぜひご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる