アーカイブズ講座を開催しました

掲載日:2018年4月20日

アーカイブズ講座 平成24年7月22日開催

7月22日(日曜)にアーカイブズ講座が開催されました。講師は当館職員が務め、県内外から60名ほどの方がご参加くださいました。講座では、「アーカイブズ制度について」および「アーカイブズを使ってみませんか-戦時下の建物疎開を調べる-」という講義と、バックヤードを含む公文書館の館内見学会が行われました。

当日配布したテキストは以下のリンクからダウンロードできます。
アーカイブズ講座テキスト[PDFファイル/540KB]

アーカイブズ制度について

「アーカイブズ制度について」では、アーカイブズの起源に始まり、「アーカイブズ」という言葉の定義、日本のアーカイブズの状況、さらに神奈川県のアーカイブズである当館の活動について触れた上で、アーカイブズ制度が目指すものを紹介しました。

アーカイブズ制度について

アーカイブズを使ってみませんか-戦時下の建物疎開を調べる-

「アーカイブズを使ってみませんか-戦時下の建物疎開を調べる-」では、第二次世界大戦下における建物疎開について、当館所蔵の公文書や私文書を手掛かりに、神奈川県における建物疎開の実態を紹介しました。また、そのことを通して、資料の適切な保存と公開の重要性について述べました。
講座スライド1[PDFファイル/6.41MB]講座スライド2[PDFファイル/5.31MB]
ファイルのサイズの関係で分割していますが、内容は連続しています(なお、講座当日のスライドとは一部内容を変更しています。ご了承ください)。

アーカイブズを使ってみませんか

館内見学会

講義の後には、4グループに分かれての館内見学会が行われ、展示室や閲覧室をはじめ、普段は入ることのできない書庫などを職員の説明を受けながら巡りました。

3号書庫荷解・選別室

3号書庫 荷解・選別室

講座後のアンケートでは、「他ではなかなか聴くことのできないアーカイブズの基礎的な話が聴けて大変良かった」「記録の保存の大切さを改めて認識しました」「アーカイブズの他のいろいろな活用例を紹介してほしい」など、さまざまなご意見・ご感想をお寄せいただきました。

公文書館では今後ともこのような講座の機会を設ける予定です。詳細が決まりましたらホームページなどでご案内いたしますので、ぜひともご参加ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる