平成29年度 古文書講座応用編         -古文書を“読む”からその背景を“読み解く”まで-

掲載日:2018年4月20日

古文書講座応用編のご案内

ある程度くずし字が読める方を対象とした講座です

日本史の専門講師が、公文書館収蔵の古文書などを解読し、史料の歴史的背景を解説します。史料を通じて歴史の一コマに触れる歴史講座として、神奈川の歴史に興味のある方にお勧めします。ある程度くずし字が読める方を対象としています。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開催期間

平成29年11月12日(日曜)から12月10日(日曜)までの毎日曜日(全5回)

会場

神奈川県立公文書館 2階大会議室

公文書館交通案内

内容

  日時 テーマ 講師
第1回 11月12日(日曜)
13時30分から15時30分まで

三増合戦の時代

山口 研一氏
(愛川町郷土資料館)
第2回 11月19日(日曜)
13時30分から15時30分まで

山村の史料を読む

椿田 有希子
(県立公文書館)
第3回 11月26日(日曜)
13時30分から15時30分まで
元禄大地震での小田原城下の被災状況 下重 清氏
(東海大学)
第4回 12月3日(日曜)
13時30分から15時30分まで
幕末の外国人遊歩地と見張番屋 小松 修氏
(日本大学)
第5回 12月10日(日曜)
13時30分から15時30分まで

「山口コレクション」の書簡を読み解く

(その2)-渡欧中の伊藤博文宛て

書状に見る明治前期の内政と外交

荒船 俊太郎氏
(日本学術振興会特別研究員)

受講料

5,000円(5回分)

開催初日に受付で納付(お納めいただいた受講料は返却できません)

定員

140名(応募者多数の場合は無作為抽選となります。応募順は考慮いたしません。)

申込方法

「往復はがき」または「電子申請」(e-kanagawa電子申請へのリンクです)からお申し込みください。

「往復はがき」の場合、記入例のとおりご記入の上、下記の宛先までお申し込みください。

申込はがき記入例

申込はがき記入例[PDFファイル/359KB]

申込締切

「往復はがき」の場合 平成29年10月24日(火曜)消印有効
電子申請」の場合 平成29年10月24日(火曜)24時まで

申し込み・問い合わせ先

神奈川県立公文書館資料課「古文書講座応用編」係
〒241-0815 横浜市旭区中尾1-6-1
電話:045-364-4461

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019