かながわ消防フェア実施結果のお知らせ

掲載日:2018年4月3日

かながわ消防応援フェアを開催しました!

県では、平成26年12月21日(日曜日)に、県民に広く消防活動を紹介し、地域の安全・安心を支える消防への理解と関心を高めることを目的として、「かながわ消防応援フェア(シンポジウム・展示体験)」を開催しました。

当日は、県庁本庁舎公開とあわせて、約2,500人の方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

かながわ消防応援フェア案内チラシ[PDFファイル/123KB]

消防応援フェア写真1

2 開催日時・場所

平成26年12月21日(日曜日)

シンポジウム:14時から16時まで(神奈川県庁本庁舎3階大会議場)

展示・体験:10時から16時まで(神奈川県庁本庁舎正面玄関前駐車場)

3 当日の様子

(1)シンポジウム

開会・会場の様子

シンポジウム開会写真シンポジウム会場の様子

基調講演

「地域の安全・安心を支える消防の役割と課題について」 永田尚三氏(関西大学社会安全学部准教授)

基調講演写真

事例発表

1 「消防のあり方研究チーム研究報告」 齋藤美穂(神奈川県安全防災局安全防災部消防課主事)

2 「消防団の現状と課題について」 生嶋文昭氏(公益財団法人日本消防協会常務理事)

事例発表写真1事例発表写真2

会場との意見交換(消防の広域連携と消防団の活性化について)

コーディネーター 黒岩祐治(神奈川県知事)

ゲスト 永田尚三氏(関西大学社会安全学部准教授)、片沼美亜氏(横浜市西消防団員)、高波貴志氏(座間市消防団員)

会場との意見交換写真1会場との意見交換写真2

会場との意見交換写真3会場との意見交換写真4

記念撮影写真

(2)展示・体験

 
概要 内容
見る! 横浜市消防音楽隊演奏、消防車・救急車展示(横浜市伊勢佐木消防団、県消防学校)
ふれあう! 地震体験(相模原市)、心肺蘇生法・AED体験(川崎市消防局)、消火体験(水消火器:横浜市中消防署)、消防服を着て写真撮影(消防服:横浜市消防局)、災害用ロボットの展示実演
味わう? 消防士の「まかない飯」試食、防災品の配布、県内産野菜・加工品の直売、特産品販売

消防車・救急車展示

消防車・救急車展示写真1消防車・救急車展示写真2

地震体験

地震体験写真1地震体験写真2

心肺蘇生法・AED体験

心肺蘇生法・AED体験写真1心肺蘇生法・AED体験写真2

消火体験

消火体験写真1消火体験写真2

消防服を着て写真撮影

消防服を着て写真撮影写真1消防服を着て写真撮影写真2

消防士の「まかない飯」試食(消防うどん)

消防隊員直伝!「消防うどん」のレシピ

当日は、ゴミの発生を抑制するため、リユース食器を使用して提供しました。

消防うどん写真1消防うどん写真2

防災品の配布・県産品販売

防災品配布写真県産品販売写真

パネル展示・災害用ロボットの展示実演

パネル展示写真災害用ロボット展示実演写真

4 実施主体

主催:神奈川県

協賛:公益財団法人神奈川県消防協会

協力:横浜市、川崎市、相模原市、大和市、座間市、湯河原町、公益財団法人日本消防協会、一般財団法人神奈川県消防設備安全協会、一般社団法人神奈川県危険物安全協会連合会、株式会社移動ロボット研究所、江崎グリコ株式会社、株式会社高梨農園、公益財団法人横浜市資源循環公社

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。