東京都大島町土砂災害における神奈川県緊急消防援助隊派遣・活動結果について

掲載日:2018年4月3日

1 東京都大島町土砂災害での神奈川県緊急消防援助隊の派遣結果

平成25年10月16日の発災直後から横浜市消防局と川崎市消防局が緊急消防援助隊として派遣され昼夜を通して人命救助活動を行いました。
 
消防局 派遣期間 派遣隊数 活動内容
横浜市消防局 10月16日から10月31日まで

41隊、213人

人命救助活動
川崎市消防局

25隊、92人

2 応援活動写真について

手作業による救助活動

手作業による救助活動の画像手作業による救出作業の画像

写真提供:横浜市消防局 写真提供:川崎市消防局

24時間体制での救助活動

24時間体制での救助活動の画像24時間体制での救助活動の画像

写真提供:横浜市消防局 写真提供:川崎市消防局

各機関等との合同活動

他県の緊急消防援助隊との会議の画像自衛隊との共同活動の画像

写真提供:横浜市消防局 写真提供:川崎市消防局

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa