平成30年度第2回漁業就業セミナー~かながわで漁師になろう~

掲載日:2018年9月21日

漁業就業セミナーでは、神奈川の漁業の概要や現役漁師からの体験談等の講演があります。
また、新人漁師を募集している漁協・漁業団体と直接お話ができる場も設けられます。

漁業を始めるにはどうしたらいい?
どんな仕事内容なの?
そもそも生活していけるの?
すぐにでも漁師になりたいが、求人はあるのか?
そんな疑問に現役漁師や県職員が直接お答えします。

本気で漁師になりたい方から、漁業全般を知りたい方、将来を模索している方等どなたでもお気軽に御参加ください。
※本イベントに参加する漁業団体の多くは、漁業体験が可能です。

43

開催期間

2018年11月24日(土曜日)
13時00分から16時30分
(第1部)13時00分から14時30分
(第2部)14時30分から16時30分

開催場所

名称

リロの会議室「関内横浜スタジアム前」(グランベル横浜ビル)

所在地

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町252
グランベル横浜ビル
第1部:9階大会議室
第2部:4階特大会議室

<最寄り駅>
・根岸線「関内」駅 徒歩5分
・みなとみらい線「日本大通り」駅 徒歩8分 
・横浜市営地下鉄(ブルーライン)「伊勢佐木長者町」駅 徒歩11分

ホームページ

http://relo-kaigi.jp/conference/other/kannai.html

え(会場入り口)

内容

第1部 (13時00分から14時30分)
 ○神奈川の漁業の概要について(水産課職員)

 ○現役漁師の体験談(1)(定置網漁業:(株)川長水産)

 ○現役漁師の体験談(2)(刺網漁業:神奈川県漁業士会 江森会長)

 ○情報提供(県水産課実施予定の漁業体験研修等)(水産課職員)

第2部 (14時30分から16時30分)

 ○新人漁師の受入意向がある漁協・漁業会社、現役漁師さんとの直接就業相談会

 漁業全般のわからないことや漁師になるうえでの悩みなどを個別に相談できる『総合案内ブース』、新人漁師の受入意向がある漁協・漁業会社、現役の漁師さんと直接就業相談ができる『出展団体ブース』があり、御自身の希望に合わせて自由に巡ることができます。

『総合案内ブース 〜いろいろな疑問を相談したい!〜』
漁業全般でわからないことや転職する上での悩みなど、相談員に気軽に相談できます。

『出展団体ブース 〜漁師さんと直接話がしたい!〜』
新人漁師の受入意向がある漁協・漁業会社、現役の漁師さんが参加します。各自で出展団体ブースを訪問し、就労条件など採用に関する情報や、漁師の生活や地域の情報など、詳しく聞くことができます。現在は別の職に就いていてすぐに漁師に就業できなくても、「まだ迷っているのですが、いろいろお話をお聞かせください」などと声をかければ大丈夫。将来のために情報収集し、疑問を解決しましょう。

※なお、本セミナーに参加された方は、水産課が今後実施予定の漁業就業支援事業(漁業体験研修等)の優先参加者とします。

対象

漁業に興味のある方、神奈川県内で漁業に就業したい方

募集人数

80名(事前申込み、先着順)
※空きがあれば当日受付も可能です。

申込方法

電子申請フォーム、又はお電話によりお申し込みください。
1.電子申請フォーム(24時間受付)

※現在、iOS12のデバイスにてアクセスができない事例が報告されていますので、もし電子申請フォームが利用できない場合は、お電話にてお申し込みください。

2.お電話の場合、以下の連絡先までお電話ください。
環境農政局農政部水産課 水産企画グループ
TEL 045-210-4542
 ※受付時間は平日8時30分から17時15分までです。

事前申込期限 平成30年11月19日(月曜日)17時まで

当日受付も可能ですが、資料準備の都合上、できる限り事前申込をお願いします。

主催者等

神奈川県
神奈川県漁業協同組合連合会

持ち物

特に必要ありませんが、第2部の直接就業相談会にて漁業者に強くアピールしたい方は履歴書などお持ちいただくことは自由です。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる