かながわ漁業就業促進センター

掲載日:2020年10月7日

新着情報

  • 2020年10月1日  令和2年度かながわ漁業就業促進センターの研修を開始しました。
  • 2020年9月5日  令和2年度神奈川県漁業就業セミナーに出展します。
  • 2020年8月17日  令和2年度研修生の募集を開始しました。※令和2年度の募集は終了しました。

 

かながわ漁業就業促進センター

 本県では漁業者の高齢化と後継者の減少が進んでおり、漁業外からの新規参入が求められています。かながわ漁業就業促進センターでは、漁業を経験したことのない人などに対し、就業する上で必要となる知識や技術、資格を身に着ける研修を実施することで、就業希望者の不安を払拭し、新規就業をサポートします。

 

かながわ漁業就業促進センターの特色

  • 多種多様な講座と現場実習

 漁業者として生活していくために必要な基礎知識・技術を無料で習得できます。

 漁業経営、操業技術、漁具メンテナンスなどの他、様々な漁業種類の操業体験を実施します。

  • 現地での漁業実習(インターンシップ)

 現役漁業者のもとで実際に漁業を行い、実践的な技術を学びます。

 (例:大型定置網、しらす船びき網、刺網、海藻・貝類養殖など)

  • 漁業に必須となる資格取得をサポート

 1級小型船舶免許及び第3級海上特殊無線免許の取得をサポートします。

  • 卒業後もサポート

 卒業後の就職をあっせん。その後もサポートします。

  • 生活資金の補助制度

 研修生は国の制度を利用して、研修中の生活資金の支援を受けられる可能性もあります。

 

令和2年度のスケジュール

  • 8月17日(月曜日)~9月15日(火曜日)   研修生の募集 
  • 10月ごろ                座学研修
  • 11月~令和3年3月ごろ         現場研修(インターンシップ)及び資格取得
  • 令和3年4月~              就職(漁業会社、個人経営)

 ※研修生の選考は応募書類等による書類審査で行います。

 ※定員に満たない場合は令和2年9月29日(火曜日)まで二次募集を行います。

 ※令和3年度以降は毎年4月から研修が始まります。

 

受講申込みについて 令和2年度の募集は終了しました。

 募集要項をご確認の上、受講申込書(様式1)、写真を貼付した履歴書(別添1)、誓約書(別添2)、同意書(別添3※未成年の方のみ)を次の提出先の住所に郵送してください。

 <募集要項>

 

 <応募書類>

 

 <応募書類の提出先> ※応募書類は郵送のみ受付いたします。募集期間の締切日必着。

 〒236-0051 神奈川県横浜市金沢区富岡東2丁目1番22号

         神奈川県漁業協同組合連合会内 かながわ漁業就業促進センター 

 参考:神奈川県漁業協同組合連合会 http://www.kngyoren.jp/

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。