神奈川県と三井住友海上火災保険株式会社は「連携と協力に関する包括協定」を締結しました!

掲載日:2019年4月22日
2019年04月22日
記者発表資料

神奈川県と三井住友海上火災保険株式会社は、本日「連携と協力に関する包括協定」を締結しましたのでお知らせします。

1 三井住友海上火災保険株式会社について

三井住友海上火災保険株式会社は、中期経営計画「Vision2021」において、社会の持続的な発展とともに成長していくことを掲げ、取組の道しるべとしてSDGsの視点を取り入れるなど、損害保険事業を通じた社会的課題の解決などの取組支援を行っています。

2 「中小企業支援」などに連携して取り組みます

県と三井住友海上火災保険株式会社は、包括協定の締結を機に、5つの分野で連携・協力を進め、県民サービスの向上と地域の活性化に取り組みます。

(1)中小企業支援に関すること sdgs_08 sdgs_09 sdgs_11

中小企業への経営等の専門支援機関として認定を受けた「経営革新等支援機関」である同社と連携し、経営革新、事業承継、「企業経営の未病改善」、海外展開支援のほか、働き方改革などの企業経営に係る専門性の高い支援を連携して実施します。 等

(2)スポーツ振興に関すること sdgs_3 sdgs_04

同社に所属する国内外で活躍するアスリートが参加する各種イベントを共同して開催するなど、セーリング競技の機運醸成などを推進します。 等

(3)リスクマネジメントに関すること sdgs_3 sdgs_09

自転車と自動車等に係る事故や、保育園や幼稚園等に係る事故に係る蓄積されたデータや統計情報などを活用し、新たな事故防止支援策などを検討します。 等

(4)県政情報の発信・普及啓発に関すること sdgs_3 sdgs_10 sdgs_17

代理店ネットワークを活用し、未病を改善する取組、共生社会の推進及びSDGsの普及啓発など、連携して県政情報の発信・普及啓発を行います。 等

(5)その他県民サービスの向上・地域の活性化に関すること

その他連携事業に関すること 等

 

※なお、これらの項目には、両者で具体化に向けた検討を進めていく事項も含まれています。

 

(添付資料)

資料 神奈川県と三井住友海上火災保険株式会社との連携と協力に関する包括協定(PDF:128KB)

問合せ先

神奈川県政策局政策部

政策調整担当課長 船山 電話 045-210-3051

神奈川県政策局政策部総合政策課

連携推進グループ 大橋 電話 045-210-3068

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。