平成28年度 企業等の農業参入セミナーの結果

掲載日:2018年7月23日
セミナーの様子 セミナーの様子

 新たに農業への参入を検討する法人の方を対象に、農業参入に関して理解を深めていただくため、本セミナーを開催しました。

 セミナーでは、1:農業参入制度、2:既に農業参入している法人からの事例紹介、3:法人の農業参入の展望をテーマにパネルディスカッションを行いました。
 当日は、法人、市町村、農業委員会、県関係機関など48団体・個人、66名の方にご参加いただきました。

 かながわ農業アカデミーでは、県内で農業参入を検討する法人を支援するため相談窓口を設けておりますので、セミナーにご参加できなかった方や、今後参入をご検討される際にはお気軽にご活用ください。
 また、今後もこのようなセミナーを開催しますので、是非ご参加ください。

セミナーの概要

1 法人の農業参入制度と県の支援

かながわ農業アカデミー 就農企業参入課

就農企業参入課の講義の様子

 農業参入の目的と関わり方や、農業参入の制度などについての説明を行いました。

 詳細については、かながわ農業アカデミーの相談窓口にお越しいただければ、相談内容に応じて情報提供ができる旨、ご案内いたしました。

配布資料(PDF:1,172KB)

2 事例報告

株式会社国際農業開発

代表取締役社長 黒柳俊之氏

国際農業開発の事例報告の様子

 平成28年度に南足柄市に農業参入するまでの経緯などについて、事例報告がありました。農業を始める上で必要なのは農地と拠点。特に農家住宅の確保が難しいこと、体験農業などを取り入れて、収益を上げるために工夫されていることなどのお話がありました。

配布資料(PDF:206KB)

講演要旨(PDF:203KB)

3 パネルディスカッション

「法人の農業参入の展望」

パネルディスカッションの様子

 パネルディスカッションでは、法人の農業参入にあたっての失敗談や、成功に向けた戦略や工夫、地域への波及効果、地域の理解、連携事例などについて、議論がすすめられました。成功例として自社で作った原材料を使うもの、地域企業があるが、農業は地域に根差した産業であり、地元とのつながりを活用していくことも重要なのではないかとのお話がありました。

 

パネリスト紹介(PDF:205KB)

コーディネーター紹介(PDF:522KB)

講演要旨(PDF:385KB)

 

 

4 神奈川県産業技術センターの業務

神奈川県産業技術センター 企画部

 

 産業技術センターでは、農業系の新技術の相談や支援もしており、作物の栄養分析や、ロボット、IoTなどの情報提供がありました。

 

地方独立行政法人 神奈川県産業技術総合研究所(旧 神奈川県産業技術センター)のホームページ

5 交流会

講師や参加者の間で名刺交換等が行われました。

 

 

注:平成29年4月に地方独立行政法人 神奈川県産業技術総合研究所へ組織名称が変更

 

関連ページ

農業参入をお考えの法人の方へ

問い合わせ先

かながわ農業アカデミー 就農企業参入課

電話:046-238-5274

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。