農業体験コースレポート

掲載日:2019年2月1日

新規就農者育成研修・農業体験コースを開催しました。

農業体験コースは、農業に関心があり、将来本格的に農業を行ってみたい方に、農業の魅力と現状を理解・体験していただくための3日間の研修です。

研修の内容は、農業を行うための基礎的な講義や、農業機械の安全な取り扱い講習、野菜栽培を中心とした農作業実習等、多岐にわたるものでした。希望者には就農相談を行い、それぞれの就農に向けて次のステップを計画しました。

農業に関心があり、農業について知りたいと真剣に考えている人が集まり、いずれの回も大変熱のこもった研修となりました。

参加者の中には、就農に向けて本格的に研修を開始した方もいます。

平成30年度の開催日(終了)
第1回目 平成30年6月9日、6月16日、6月23日 いずれも土曜日
第2回目 平成30年9月6日、9月13日、9月20日 いずれも木曜日
平成30年度の様子
神奈川農業について(座学) 鍬の使い方 農業機械(刈払機)の使い方
神奈川農業について(座学) 農機具(鍬)の使い方 農業機械(刈払機)の使い方
トマトの管理 コマツナの調製 ミズナの播種
トマトの管理 コマツナの調製 ミズナの播種

 

  • 参加した研修生からの感想

収穫物の取り扱い、調製など、家庭菜園では分からなかったことが学べました。

農地に関する法律は全く知らなかったので、とても勉強になった。

農業機械の使用は未経験であったので、良い経験でした。

就農のために乗り越えるべき壁について具体的な説明があり、自分でも認識できた。

農業に就くということ、そのために必要なことを着実に解決していきたいと考えた。

自分自身が今後どういった方法で農業に関わっていくのか、考えることができた。

農家さんの苦労を改めて感じました。

今後の就農に向けて役立てたい。