学校の概要

掲載日:2018年8月27日

アカデミーの写真

沿革

昭和18年11月 食糧増産のための中堅人物の養成を目的に神奈川県立修練農場として発足
昭和25年4月 農村青少年に農業経営上必要な知識・技能を伝達することを主眼として神奈川県立農業経営伝習農場に改称
昭和46年4月 農業後継者育成の中心拠点として神奈川県立農業大学校として再編
平成8年4月 農業の技術革新・情報化・国際化などに対応できる農業後継者等の育成を目的に神奈川県立かながわ農業アカデミーに改称
平成22年4月 神奈川県農業技術センターに統合
平成26年4月 組織再編に伴い、神奈川県立かながわ農業アカデミーに改称、現在に至る

敷地・施設

敷地面積 約13.2ha 教育ほ場
建物敷地
その他
5.8ha
1.6ha
5.8ha
施設 約16,468平方メートル 本館
学生寮
温室12棟
旧畜産施設12棟
その他
2,393平方メートル
4,138平方メートル
3,482平方メートル
2,350平方メートル
4,111平方メートル

組織

組織図

かながわ農業アカデミー運営会議

かながわ農業アカデミーの事業の円滑な推進を図るため、運営会議を設置しています。

運営会議の構成員・審議内容等>>>